ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

金名の郷頭・権現古墳群を守る会

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月8日更新
団体名称 金名の郷頭・権現古墳群を守る会
フリガナ カンナノゴウトウ・ゴンゲンコフングンヲマモルカイ
主な活動分野 文化・芸術・スポーツ 団体会員数 73戸
設立年月 2013年07月 まちサポ登録年月 2018年03月
登録番号 172
目的 「金名の郷頭」「権現古墳群」をはじめ、地域にある他の古墳・遺跡の歴史的遺産を学習し、保存するためのボランティアグループ活動を行うことを目的とする。
活動内容 ・古墳・遺跡までの案内板・標柱の設置と維持管理
・古墳・遺跡の進入路や周辺の維持管理のための立ち木伐採や草刈り作業
・歴史的遺産である古墳・遺跡の資料作成
・潤いと安らぎのある地域づくりへの貢献
主な活動地域 市内・北部 活動時期 不定期
活動曜日 入会条件 なし
会費 入会金 1,000円 年会費 - 月会費 - その他 - 備考 -
代表者名 石口 寛治
フリガナ イシグチ カンジ
団体所在地 広島県福山市新市町常2694
電話/Fax 電話:0847-53-8610 Fax:0847-53-8610
メールアドレス
団体のHP
メッセージ

金名

福山市新市町にある「金名自治会」に伝わる江戸中期に造られたアーチ式石積ダム。洪水調節と橋梁を兼ねた石造構築物。古墳の横穴石室の技法が使われており、天保11年の福山大水害の時もここで大水をくとい止め、下流の集落を守ったと言い伝えられています。
 春秋の整備作業を継続し、訪れた人に感動をみやげに帰ってもらっています。
 是非共に活動しませんか!