ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

福山・誰故草愛好会

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月12日更新
団体名称 福山・誰故草愛好会
フリガナ フクヤマ・タレユエソウアイコウカイ
主な活動分野 環境保全 団体会員数 50人
設立年月 2018年6月 まちサポ登録年月 2019年03月
登録番号 188
目的 福山市指定の天然記念物である誰故草・エヒメアヤメが絶滅危惧種のリストにあがり,消滅の危機にある自生地保護活動と誰故草の栽培方法の一般民間への普及を目指す。
活動内容 1 自生地の管理(草刈り,立木伐採,パトロール,生育調査)
2 誰故草の普及活動(栽培方法の普及のための講習会の開催)
3 「鑑賞園」の公開
4 栽培,鑑賞の手引書の発刊
主な活動地域 福山市ほか周辺地域 活動時期 不定期
活動曜日
入会条件 山野草愛好家
会費 なし
備考:誰故草栽培の種・苗・用土・ビニールポットは実費負担
代表者名 世良 善美
フリガナ セラ ヨシミ
団体所在地 広島県福山市港町一丁目8番10号 弁護士松岡幾男法律事務所内 松岡幾男
電話/Fax 電話:084-926-1416
メールアドレス matsuoka6614@hi.enjoy.ne.jp
団体のHP -
メッセージ

誰故草たれゆえそう エヒメアヤメ

山深く 小径こみちの果てるところ 

ただ1輪 濃紫のうしの立ち姿

なに想い 誰たれを待つ

福山市の天然記念物で,絶滅危惧種です。自生地(春日町宇山)の保護・保存にご協力ください。

福山・誰故草愛好会