ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ファシリテーションびんご

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月3日更新
団体名称 ファシリテーションびんご
フリガナ ファシリテーションビンゴ
主な活動分野 社会教育 団体会員数 17人
設立年月 2013年03月 まちサポ登録年月 2014年11月
登録番号 65
目的 多様な場で人々が協働し合うために、中立的な立場でチームのプロセスを管理し、チームワークを引き出してチームの成果が最大となるに必要な「ファシリテーション(共創支援)」のスキルとマインドを、多くの人に知ってもらい、活用してもらう。
活動内容 ファシリテーションのスキルとマインドを人々が学び合うための研修会を開催する。
研修会は広く市民等に呼びかけ、ワークショップ形式で年複数回行なう。
たとえば、以下のテーマでワークショップを行うなど。
 -「対立を解消するためにはどうすればいいか」
 -「チームの力を最大限に引き出す方法」
 -「話しやすい”場”の作り方」など。
主な活動地域 市内・中央 活動時期 定期
活動曜日 入会条件 なし
会費 入会金 - 年会費 - その他 - 
代表者名 岡崎 裕史
フリガナ オカザキ ユウジ
団体所在地 -
電話/Fax 電話:-  Fax:-
メールアドレス okazakiyuji@gmail.com
団体のHP
メッセージ

ファシリテーションびんご

ファシリテーションのマインドに裏打ちされたスキルには、様々な問題解決、解消に向けたヒントになるコンテンツが満載です。人が集まって何かを生み出していく場、合意形成が必要な場にはファシリテーションは不可欠。ここで学んだことは、次の日から職場(団体、家庭etc)で実践して役立てることが出来ます。ファシリタティブな物の考え方が出来ることで、人々はどんどん協働的につながり合えると思います。