ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

古代縄文の歴史研究会

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月13日更新
団体名称 古代縄文の歴史研究会
フリガナ コダイジョウモンノレキシケンキュウカイ
主な活動分野 文化・芸術・スポーツ 団体会員数 10人
設立年月 2015年01月 まちサポ登録年月 2015年01月
登録番号 73
目的 備後地域における縄文時代からの文化を探求し、歴史学上軽視されている縄文文化の掘り起こし、縄文社会の相互扶助を見直し、今日の協働のまちづくりを初め、三世代を基にしたまちづくりに縄文の心を生かしたまちづくりの提案・応援、また会員の古代史の知識向上を計る。
活動内容 会員の古代史の研究会。
子どもたちと大人の縄文土器づくり、野呂での野焼き体験(共同作業と体験)。
各地域の野焼きリーダー育成。
各地域での三世代交流、活動の応援。
主な活動地域 市内+周辺地域 活動時期 不定期
活動曜日 入会条件 なし
会費 入会金 1,000円 年会費 - 月会費 - その他 - 備考 -
代表者名 堀川 昭三
フリガナ ホリカワ ショウゾウ
団体所在地 広島県福山市北本庄2丁目10-17
電話/Fax 電話:084-928-8672 Fax:084-928-8673
メールアドレス syohorikawa5151@softbank.ne.jp
団体のHP
メッセージ

古代縄文の歴史研究会

学校教育ではほとんど教えられない縄文時代の歴史。
日本の古代歴史は弥生時代に突然花開いたわけではない,今日も生き続けている素晴らしい縄文の文化や心を今だから伝えたい。
争いのない心優しい縄文人の共同の精神での村づくりを今,私たちが行っている協働のまちづくりに優しさ,思いやりある「人の心」を縄文の文化活動で伝えたい。