ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

明王院を愛する会

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月19日更新
団体名称 明王院を愛する会
フリガナ ミョウオウインヲアイスルカイ
主な活動分野 文化・芸術・スポーツ 団体会員数 30人
設立年月 2013年05月 まちサポ登録年月 2015年02月
登録番号 81
目的 平成24年11月福山市草戸町川西地区に「草戸の歴史を愛する会」を設立。歴史文化の保存のため「草戸・川西歴史街道 散策路」を設置した。さらに、この活動から「明王院を愛する会」を設立、明王院に国宝等多数の文化財が存在することが分かった。明王院の魅力を全国に発信するため活動を開始した。
活動内容 ・指定月第3土曜日に書院・庫裏・護摩堂の一般公開に合わせた特別公開・講演等。
・ボランティアガイドの実施
・毎月1日発行のメールマガジンやYouTube(URL:https://youtu.be/kLUYmV3FPCk)を活用したPR
主な活動地域 市内+周辺地域 活動時期 定期
活動曜日 入会条件
会費 入会金 - 年会費 - 月会費 - その他 - 備考 -
代表者名 三谷 干城
フリガナ ミタニ タテキ
団体所在地 広島県福山市草戸町5-11-6
電話/Fax 電話:090-8600-6830 Fax:084-954-4646
メールアドレス uksj-mitani@sky.megaegg.ne.jp
団体のHP https://myouo-in.jimdofree.com/
メッセージ

明王院を愛する会

1.平成25年5月 広島県重文の明王院書庫・庫裏を一般公開し1500人が来場。6月より毎月第3土曜日に、県重要文化財(書庫・庫裏)、市重要文化財(護摩堂等)非公開部分を公開。
2.同年7月 湯崎英彦広島県知事の「地域の宝チャレンジ・トーク」での訪問。
3.平成26年4月 徳川家光位碑公開。
4.同年10月 岡山・広島両県知事会議を明王院で開催等。
5.平成29年5月20日バラ祭り来客(米国,ブルガリア他,浦項,タクロバン,岡崎市長)等を国宝(本堂,五重塔)・県重要文化財(書院,庫裡)・市重要文化財(護摩堂)等をガイド。なお来院時,庫裡において日本茶の接待をし,お寺の雰囲気を味わっていただいた。