ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2019年5月号 > 福山市国民健康保険・後期高齢者医療制度の被保険者のみなさんへ
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2019年5月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新
今月のイチオシ

福山市国民健康保険・後期高齢者医療制度の被保険者のみなさんへ

特定健康診査・後期高齢者健診が無料で受けられます!

 特定健康診査・後期高齢者健康診査は,心臓病・脳卒中・糖尿病の合併症などになる恐れがある生活習慣病を早期発見・予防するための健診です。

 生活習慣病は自覚が無いまま進行することも多いため,1年に1度は健診を受け,健康状態を確認することが大切です。

受診方法

 ・個別健診:福山市個別健診実施医療機関に直接予約(電話・来院等)

 ・集団健診:福山市けんしんガイドに添付している「集団けんしん専用申込書」を成人健診課に提出(または,市ホームページ「電子申請システム」からも予約可)

特定健康診査

 対象者には5月中に受診券が届きます。詳しくは同封の案内を確認してください。

 ・対象者:市国民健康保険の被保険者で満40歳以上(年度末現在)の被保険者

 ・検査内容:診察・血圧測定・尿検査・血液検査(脂質・肝機能・血糖・貧血・腎機能・尿酸(痛風))・身体測定(身長・体重・腹囲)・心電図検査など

後期高齢者健康診査

 ・対象者:市内に住所を有する後期高齢者医療制度の被保険者

 ・検査内容:診察・血圧測定・尿検査・血液検査(脂質・肝機能・血糖)・身体測定(身長・体重)

人間ドック健診・脳ドック健診費用および健康増進施設利用料の一部を助成します!

 健診を受診する前・施設を利用する前に申請を行ってください。

人間ドック健診費用の助成 2019年度(平成31年度)から新規で開始します。

国民健康保険の被保険者が人間ドック健診を受診する際の健診費用の一部を助成します。

 ・対象者:市国民健康保険の被保険者で次の項目をすべて満たす者

      ○満40歳以上(年度末現在) ○入院・妊娠をしていない

      ※同一年度内に特定健診を受診した者,または脳ドック健診費用助成を受けた者若しくは助成を希望する者は利用できません。

      ※後期高齢者医療制度の被保険者の方は利用できません

 ・助成額:2万5,000円※年間1人1回

 ・受付期間:2019年(平成31年)5月7日(火)から12月27日(金)まで

 ・受診期間:2020年(平成32年)2月28日(金)まで

脳ドック健診費用の助成

国民健康保険または後期高齢者医療制度の被保険者が脳ドック健診を受診する際の健診費用の一部を助成します。

 ・対象者:(1)市国民健康保険の被保険者で次の項目をすべてを満たす者

        ○満40歳以上(申請時) ○入院・妊娠をしていない

       ※同一年度内に人間ドック健診費用の助成を受けた者または助成を希望する者は利用できません

       (2)市内に住所を有する後期高齢者医療制度の被保険者

 ・助成額:健診費用の5割(2万5,000円まで)※年間1人1回

 ・受付期間:2019年(平成31年)5月7日(火)から12月27日(金)まで

 ・受診期間:助成決定日から3カ月後の月末まで

        ※11月以降の申請は2020年(平成32年)2月29日(土)まで

健康増進施設利用料の助成

 ・対象者:市国民健康保険の被保険者で満20歳以上(申請時)の被保険者

   ※2019年度(平成31年度)から後期高齢者医療制度の被保険者への助成はありません。

 ・助成額:1人1回300円を限度に年間15回分を助成

 ・受付期間:2019年(平成31年)5月7日(火)から2020年(平成32年)2月28日(金)まで

 ・利用期間:助成決定日から2020年(平成32年)3月31日(月)まで

 ・対象施設:○松永健康スポーツセンター ○国民宿舎仙酔島 ○福山すこやかセンター ○うつみ市民交流センター

申請に必要なもの・申請場所(電話での申し込みはできません)

 保険証を持参し,保険年金課,各支所・分室・分所へ

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

保険年金課庶務担当
Tel084-928-1155