ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報「ふくやま」2018年11月号 > 事業主・従業員の皆さんへ~2020年度から個人住民税が原則すべて特別徴収(給与引き)となります~
広報ふくやまの表紙

広報「ふくやま」2018年11月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月1日更新
暮らしの情報

事業主・従業員の皆さんへ~2020年度から個人住民税が原則すべて特別徴収(給与引き)となります~

内容

 市・県では,納税者間の公平性,納税者の利便性等を確保し,納税忘れなどを防ぐため,県内全23市町で2020年度から,従業員の方の個人住民税は原則すべて特別徴収(給与引き)とします。事業主の皆さまによる特別徴収は法律上の義務ですので,ご理解・ご協力をお願いいたします。

■特別徴収とは
 市があらかじめ通知している従業員ごとの税額を、毎月給与から徴収(差し引き)し、翌月の10日までに市に納入する制度です。

■従業員のメリット
 普通徴収の納期が年4回に対して特別徴収は年12回なので、従業員は1回あたりの納税額が少なくなり負担が緩和されます。また納税に行く必要もなく、納め忘れの心配もありません。

■特別徴収への切り替えの手続き
 就職や転職などで従業員の徴収方法を特別徴収に切り替える場合、事業主が市民税課へ電話をすることで切り替えができます。従業員の人はまず勤務先の経理担当者に相談してください。

手話通訳/要約筆記の有無

 

このページに関するお問い合わせ先

問い合わせ/電話番号市民税課
Tel:084-928-1021