ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
広報ふくやまの表紙

広報「ふくやま」2018年12月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


暮らしの情報

12月1日は世界エイズデー

内容

 世界エイズデーは1988年、エイズの蔓延予防と患者・感染者に対する差別・偏見解消を目的に制定されました。日本のHIV感染者・エイズ患者数は1,398人であると報告されています(2017年時点)。
 世界エイズデーをきっかけにエイズのことについて正しく理解し、みんなで考えましょう。
■エイズについて
 HIV(ヒト免疫不全ウイルス)の感染による免疫低下でさまざまな病気にかかることをエイズといいます。
■日常生活では感染しません
 感染経路には性行為・血液感染・母子感染の3つがありますが、HIVはとても弱いウイルスで体内以外では生きることはできません。日常生活では性行為を除けば接触による感染や空気感染することはありません。
 エイズを防ぐことはウイルスを体内に入れないことです。そのためにはコンドームを正しく使用して感染防止を心がけましょう。
■匿名・無料で検査を受けることができます
 感染しても早期に内服治療を始めれば、エイズの発病を防いだり遅らせたりできます。検査は保健所で受けることができます。※18ページに関連記事

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

保健予防課
Tel:084-928-1127