ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2019年2月号 > 「備後フィッシュの食べられる店」を募集します!
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2019年2月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月1日更新
暮らしの情報

「備後フィッシュの食べられる店」を募集します!

内容

 

ガザミ

備後圏域の沿岸4市(広島県福山市,三原市,尾道市,岡山県笠岡市)では,四季を通じてバラエティー豊かなおいしい魚が水揚げされていますが,このことを知っている地元の方,特に若い世代の方が少なくなっています。

こうした中,4市は,関係漁業団体や道の駅等と連携して「備後の地魚応援団」を立ち上げ,地魚の魅力を多くの皆さんに発信する様々な取組を行っています。

この取組の効果をさらに広げるため,備後フィッシュを使用した料理を提供する飲食店等を「備後フィッシュの食べられる店」として認定し,備後の地魚応援団が認定店の情報発信を行っています。

※備後フィッシュとは,備後圏域の沿岸4市である広島県福山市,三原市及び尾道市並びに岡山県笠岡市で水揚げされた新鮮な水産物で4市の漁業者が奨励する25種類の水産物です。

 

季節魚 種
アサリ,イカ,ウマヅラハギ,サワラ,シログチ,マダイ,メバル

エビ,キジハタ(アコウ),キュウセン(ギザミ,ベラ),シロギス,スズキ,マダコ,テンジクダイ(ネブト),マナガツオ

カサゴ(ホゴ),カレイ,タチウオ

マアナゴ,ウシノシタ(ゲンチョウ,シタビラメ),オニオコゼ,ガザミ(ワタリガニ),クロダイ(チヌ),シャコ,ヒラメ

趣旨

備後の地魚応援団が認定する「備後フィッシュの食べられる店」が,備後フィッシュを消費者に提供するとともに,「備後フィッシュの食べられる店」の情報を備後の地魚応援団が発信することにより,備後フィッシュの魅力発信,認知度向上及び魚食普及を推進するもの。

募集期間

2019年(平成31年)2月1日(金曜日)8時30分から2019年(平成31年)3月29日(金曜日)17時00分まで

※2019年(平成31年)4月から審査を行い,5月中に認定店を決定する予定です。

認定対象

広島県福山市及び三原市並びに岡山県笠岡市に所在する飲食業及び宿泊業を営む店舗で,備後フィッシュを使用した料理等を提供していること。

認定要件

趣旨に賛同し,備後フィッシュを消費者に対して積極的に提供する意思がある公序良俗に反しない店舗であって,次の要件をすべて満たしていること。

(1)備後フィッシュを使用した料理等をほぼ通年で提供していること。

(2)(1)の備後フィッシュは,卸売市場,仲卸業者,小売店,直売所及び漁業者等から備後フィッシュとして仕入れていること。

(3)関係法令を遵守していること。

申請書及び実施要領

備後フィッシュの食べられる店の認定を受けようとする店舗の代表者の方は,実施要領をご確認いただき,認定申請書(様式第1号)をダウンロードし,必要事項を記入の上,備後の地魚応援団事務局(福山市 農林水産課内)まで郵送してください。

(1)認定申請書(様式第1号)

  認定申請書(様式第1号) [Wordファイル/21KB]

  認定申請書(様式第1号) [PDFファイル/155KB]

(2)実施要領

  備後フィッシュの食べられる店実施要領 [PDFファイル/161KB]

  提出先:〒720‐8501

       福山市東桜町3番5号

       福山市農林水産課

お問い合わせ

備後の地魚応援団事務局(福山市経済環境局経済部農林水産課)

住所:福山市東桜町3番5号(福山市役所8階)

電話:084‐928‐1032

メール:nourin-suisan@city.fukuyama.hiroshima.jp

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

備後の地魚応援団事務局(農林水産課内)
Tel:084-928-1032