ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2019年4月号 > あなたのドナー登録を待っている人がいます ~骨髄ドナー支援事業について
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2019年4月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月31日更新
暮らしの情報

あなたのドナー登録を待っている人がいます ~骨髄ドナー支援事業について

内容

あなたの勇気と優しさによる善意の登録に協力してください
骨髄移植は,白血病や再生不良性貧血などの血液難病に対する有効な治療法です。しかし,移植には白血球の型(HLA型)が合わなければならないなどの条件があり,移植を希望しながら移植に至っていない患者さんは,全国で1,347人(広島県では20人)います(2018年12月末現在)。ドナーと患者のHLA型が一致する確率は,兄弟姉妹間で4分の1,非血縁者間ではわずか数百人から数万人に一人と言われており,一人でも多くの患者さんを救うためには,多くの方にドナー登録に御協力いただく必要があります。

◆ドナー登録について
骨髄バンクでは,「骨髄移植を希望する人たちのために骨髄を提供したい」という人を,ドナーとしてあらかじめ登録しています。ドナー登録ができる人は,骨髄・末梢血幹細胞の提供の内容を十分に理解し,18歳以上54歳以下で体重が男性45kg以上・女性40kg以上です。腕の静脈から約2mlの採血をするだけで,15分程度で登録できます。

問/公益財団法人ひろしまドナーバンク(Tel082-256-3523)※平日9時00分~17時00分

◆ドナー登録受付窓口
献血ルーム「ばら」(エフピコRiM東側)(Tel927-8140)

時/10時00分~12時30分,14時00分~17時30分※木・金曜日は休館

◆骨髄ドナー支援事業を始めました!
提供が決まると7日程度の通院や入院が必要となり,仕事を休業する場合もあるため,ドナー提供を辞退し,移植に至らなかったケースもあります。そのため,次のとおり骨髄ドナー支援事業を実施します。

対象/今年4月1日以降に骨髄ドナーとなった人(骨髄または末梢血幹細胞を提供した人)のうち次の項目に該当する人

・骨髄などの提供日に市内に住所があること
・他の市町村などから同種同類の助成金などを受けていないこと
・骨髄ドナーとなるために有給の休暇を取得していないこと

▽交付額…提供に係る通院や入院1日につき2万円(1回の提供につき14万円が上限)

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

申問/保健所総務課(Tel084-928-1164)