ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2020年4月号 > 【休止】春季所蔵品展「珠玉の名品」 特別展示 ふくやま書道美術館特別展「生誕120年 桑田笹舟展」連携企画 桑田家コレクション~古筆の美
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2020年4月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:175524印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月14日更新
暮らしの情報

【休止】春季所蔵品展「珠玉の名品」 特別展示 ふくやま書道美術館特別展「生誕120年 桑田笹舟展」連携企画 桑田家コレクション~古筆の美

とき

4月9日(木曜日)~6月28日(日曜日)
9時30分~17時00分

月曜日休館

ところ

ふくやま美術館 2階常設展示室

内容

新型コロナウイルス感染拡大防止のため,4月14日火曜日から5月6日水曜日の期間、春季所蔵品展「珠玉の名品」の関連事業などの主催休止します。
※5月7日木曜日は休館日


5月8日(金)以降の事業につきましては,状況を踏まえて判断し、改めてふくやま美術館ホームページ等でお知らせします。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い申し上げます。


2020年に福山市名誉市民でかな書家の桑田笹舟氏のご遺族より福山市が寄贈を受けた古筆のコレクションを展観します。本年は桑田笹舟生誕120年の節目にあたり、重要美術品「烏丸切」や「本阿弥切」「山城切」「日野切」をはじめとする名品の数々を書の愛好者だけでなく、福山市民の方々に鑑賞していただきたいとの思いから、ふくやま書道美術館での特別展「生誕120年 桑田笹舟展」と連携して、ふくやま美術館で公開します。

料金

一般310円(250円)高校生以下無料
※()内は有料20名以上の団体料金

《烏丸切》

重要美術品《烏丸切》

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

ふくやま美術館
電話084-932-2345