ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2020年8月号 > 戦後75周年 今こそ,平和へとつづく「ローズマインド」を
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2020年8月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:192532印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月1日更新
高めよう!人権意識 心のかけ橋

戦後75周年 今こそ,平和へとつづく「ローズマインド」を

戦後75周年 今こそ、平和へとつづく「ローズマインド」を

2019年度市民平和のつどい・市民平和大会の様子

「2019市民平和のつどい・第65回市民平和大会」オープニングの様子

 

 

 

福山空襲の概要

  ・被災日時…1945年8月8日午後10時25分頃から約1時間

  ・犠牲者数…355人 

  ・重軽傷者数…864人

  ・被災者数…47,326人(58,745人のうち)

  ・焼失家屋数…10,179戸

 

 

福山空襲と福山市民

 今から75年前の1945年8月8日、ここ福山では空襲によって市街地の約8割焼失が焼失し、多くの尊い命が失われました。

 崩れた城や焼け果てた街を見て、福山はもう駄目だと多くの市民が絶望しました。さらに、物資不足などにより、暮らしは一層苦しくなりました。

 

炎に包まれる市街地 (藤原邦子さん「炎に包まれる市街地」 )

 

 そうした戦後の混迷を抜け出せない中でも、心に希望や和らぎを取り戻そうと市内の公園にばらの苗を植えました。そこから「ばらのまち福山」の歴史が始まりました。

 平和への願いとともに、「ローズマインド~思いやり・優しさ・助け合いの心~」が育まれながら現在に至っています。

 

 

 

本市の取り組みについて

 

 本市は、1984年県内の市で初となる「平和非核都市」の宣言を行いました。日本は唯一の被爆国であり、本市も戦災の悲惨な経験をしたことから「平和非核都市福山宣言」をもとにさまざまな平和行政に取り組んできました。

 

 毎年、福山空襲があった8月8日には、福山空襲の実相や平和への願いを伝えるため、「市民平和のつどい・市民平和大会」を開催しています。市内の小中高生をはじめ多くの人が平和や命の尊さについて考える日としています。

 

 しかし、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、例年とは形を変えて福山空襲の実相や平和への願いを伝えるため、インターネットなどのオンラインで発信します。実際に、福山空襲の体験者から「8月8日に体験したこと」などについて話を聞き、その内容を福山市HPに掲載します。

 

 

福山空襲体験者の講義の様子 (福山空襲体験者:森近静子さんの講義の様子)

 

 市内には福山空襲の激しさを物語る遺跡が各所に残っています。遺跡には案内看板を設置し、次世代へ平和の大切さを伝える取り組みを行ってきました。

 また、これらの遺跡について、戦争遺跡巡りができるように市HPでも紹介しています。平和学習などで活用し、改めて福山空襲について学んでみませんか。

 

 

詳しくはこちら→福山市ホームページ:平和の大切さを未来につなごう

 

 

人権尊重こそ平和の基礎

 

 社会では「自分自身や大切な人を守ろう」といわれている一方で、Snsなどでは感染症に関わる誹謗中傷や差別、偏見など人権を無視した事案が多数発生しています。このような状況だからこそ、相手の立場に立ち、日々「ローズマインド」を実践することが大切です。

 

 被爆・福山空襲から75年。

 改めて、平和な社会を築いていくために、今何ができるのかを身近な人と一緒に考えてみましょう。

 

 

 


 

 

平和関連行事

平和アピール展

 園児・児童・生徒および市民の皆さんが平和への願いを込めて制作した折り鶴やポスター、絵画などの作品を展示します。

 日時:8月17日 月曜日 午後3時まで(※人権平和資料館は16日 午後5時まで)

 場所:人権平和資料館、人権交流センター、まなびの館ローズコム、北部市民センター、東部市民センター、西部市民センター、うつみ市民交流センター、新市支所、ぬまくま交流館、かんなべ市民交流センター

 問い合わせ:人権・生涯学習課(☎928-1243)

 

2019平和アピール展作品1 2019平和アピール展作品2

 

 

原爆・福山戦災死没者慰霊式

 原爆および福山戦災死没者の霊を慰め、世界の恒久平和を祈念して慰霊式を行います。

 参加される人は、マスクの着用をお願いします。

 日時:8月8日 土曜日 午後5時30分~

 場所:中央公園「福山市戦災死没者慰霊碑(母子三人像)」前

■全国的な行事(黙とう時間)                      

○8月6日(木曜日) 広島市・平和記念式典 (午前8時15分)

○8月9日(日曜日) 長崎市・平和祈念式典 (午前11時2分)

○8月15日(土曜日) 東京都・全国戦没者追悼式 (正午)

 

※原爆死没者で遺族のわからない遺骨の名簿を、福祉総務課に掲示しています。心当たりのある人は後記へ

問い合わせ:福祉総務課(☎928-1045)

2019慰霊式の様子

 

 

福山市原爆死没者慰霊式典

日時:8月6日 木曜日 午前8時から

場所:中央公園

問い合わせ:福山市原爆被害者友の会(藤井☎090-8609-4199)

 

 

 

人権交流センター企画展 戦後75年「戦争は嫌だ!」

日時:8月13日 金曜日まで

場所:人権交流センター

問い合わせ:人権交流センター(☎951-5700)

 

 

平和と学びのポスター展 

日時:8月13日 金曜日まで

場所:人権交流センター

問い合わせ:人権・生涯学習課(☎928-1006)

 

 

 

戦争と平和に関する図書の展示とブックリスト配布

日時:8月15日 土曜日まで

問い合わせ:中央(☎932-7222)・松永(☎933-3770)・北部(☎976-4822)・東部(☎940-2575)・沼隈(☎987-5630)・新市(☎0847-52-5551)・かんなべ(☎962-5053)図書館

 

 

 

福山空襲写真パネル展

日時:8月16日 日曜日まで

場所:リーデンローズ

問い合わせ:人権・生涯学習課(☎928-1006)

 

 

 

ふくやま人権・平和フォトコンテスト

人権・平和の大切さが感じられる心温まる写真を募集します。

▽募集要項…写真四つ切り判(254×305mm・カラーまたはモノクロ) 

 ※データ不可。撮影場所は市内外を問わず。

 ※審査の上表彰。応募作品は人権平和資料館で展示。

▽応募期限…10月16日 金曜日

申請・問い合わせ:人権平和資料館(☎924-6789)

 

2019ふくやま人権平和フォトコンテスト

 

 

 

平和の鐘一斉鐘打 ~8月8日を心にきざむ~ 

原水爆禁止運動福山推進連盟の取り組みとして、平和への思いが未来へ引き継がれることを願い、市内の寺院や教会の協力のもと一斉鐘打を行います。

日時:8月8日 土曜日 正午

 

 

人権尊重 平和を築く 第一歩

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

人権・生涯学習課
電話:084-928-1006