ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2019年5月号 > 本市初の義務教育学校「鞆の浦学園」開校
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2019年5月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:146303印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月26日更新
ふくやまニュース

本市初の義務教育学校「鞆の浦学園」開校

新たな歴史の幕開け

 本市初の義務教育学校として,鞆の浦学園が開校しました。

 4月9日の開校式には,地域や保護者など多くの関係者の皆さんが出席し,新たな歴史がスタートしました。

鞆の浦学園開校式(テープカット)

開校式1

鞆の浦学園開校式(なでしこ太鼓)

開校式2

鞆の浦学園開校式(校旗授与)

開校式3

 鞆の浦学園は,全市域から入学でき,柔軟な教育課程を編成できる義務教育学校の特徴を生かして,1年生から外国語学習を始めたり,「鞆学」を教科として新設したりするなど,新たな試みにも挑戦します。

 新築の南棟校舎は,鞆の景観に合わせた和風のイメージで,教室や廊下などにも,木をふんだんに使用し,温かみのある雰囲気です。

 特色ある諸室として,図書館とパソコンルームが一体になったメディアセンターや,イングリッシュルーム,ふれあいルームなどがあります。

南棟校舎外観

南棟校舎外観

メディアセンター

メディアセンター(図書館+パソコンルーム)

ふれあいルーム

ふれあいルーム

 今後も鞆の浦学園の取組を積極的に発信していきます。

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

学校再編推進室
Tel:084-928-1279