ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 世界バラ会議推進室 > 国際会議誘致・開催貢献賞(誘致の部)を受賞!

本文

国際会議誘致・開催貢献賞(誘致の部)を受賞!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新
世界バラ会議福山大会の誘致活動が高く評価

2024年に開催が決まっている,第20回世界バラ会議福山大会2024が創意工夫により効果的な誘致に成功した国際会議として「2019年度日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞」(誘致の部)を受賞しました。

2月26日(水曜日),東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催された表彰式に世界バラ会議福山大会準備委員会会長が出席し,表彰状・盾の授与が行われました。

この受賞を励みに,多くの市民の皆様と力を合わせて,2024年の世界バラ会議福山大会の成功に向け,準備を進めていきます。

集合写真受賞の様子

賞状盾

受賞理由

※日本政府観光局(JNTO)の報道発表資料より抜粋

  • 戦後60年以上に及ぶ市民と行政の協働によるばらのまちづくりや,市民が“ローズマインド(思いやり・優しさ・助け合いの心)”を大切に育んできた取組が認められ,誘致に成功した。
  • 福山市では,国際会議の誘致活動は初めての取組であったが,日本のキーパーソンを介して世界バラ会連合の役員と関係づくりを行い,市民の会議開催に対する意気込みや,福山のばらのまちづくりの歴史・取組を効果的に発信することによって,会議誘致に成功した。
  • 「ばらのまち福山」の都市ブランド確立,グローバルな人材の育成,ビジネスチャンスの創出と拡大,次世代の担い手の育成という点で,開催都市への寄与が期待できる。

日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞とは

日本政府観光局(JNTO)では,国が国家戦略として位置付ける国際会議誘致・開催の意義に関する国民の理解を促進し,国際会議主催者及び都市・推進機関の社会的地位を高めるために,2008年度(平成20年度)から「日本政府観光局(JNTO)国際会議誘致・開催貢献賞」が創設されています。

協働のまちづくり課
Tel:084-928-1051

手話通訳/要約筆記の有無: