ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 担当部署で探す > 健康推進課 > 健康寿命を延ばすカギは「フレイル予防」から!!

本文

健康寿命を延ばすカギは「フレイル予防」から!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

「フレイル」って何?

「フレイル」とは,加齢とともに,筋力や心身の活力が低下し,健康と要介護状態の間にある「虚弱状態」をいいます。

フレイルのサイン(兆候)に早く気づき,日頃から生活習慣を改善することで,健康な状態に戻すことや要介護になる時期を遅らせることが可能です。

「フレイル」って何?

 

「フレイル」チェックをしてみましょう!

フレイルのサイン(兆候)があるか,次の11の項目に答えてみましょう。

                                                                    (参照)東京大学高齢社会総合研究所

「フレイル」チェック表は,こちらからダウンロードすることができます。 →フレイルチェック表 [Wordファイル/34KB]

                                                                                                 フレイルチェック表 [PDFファイル/272KB]

 

生活習慣を見直して,「フレイル」を予防・改善しよう!!

「栄養(食生活・口腔機能)」・「運動(身体活動)」・「社会参加」の3つを常に意識し,元気で毎日を過ごしましょう。

 

ポイント

□バランスよく食べ,低栄養を防ぎましょう。たんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品)の摂取が大切です。

□歯ごたえのある食品を積極的にとりましょう。食後の正しいブラッシングや定期検診など,口腔ケアを心がけましょう。

□仕事や家事の合間など,ちょっとした時間にウォーキングや体操などの運動を取り入れてみましょう。

□趣味のサークルや地域の行事,買物など積極的に出かけましょう。社会とのつながりを保ち続けることは,こころの健康を維持するためにとても重要です。

 

 

 

                                                                                                      

 

 

 

 

フレイル概要説明
健康推進課
Tel:084-928-3421

手話通訳/要約筆記の有無: