ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 広報ふくやまポータルサイトトップ > 広報ふくやま2020年11月号 > 「オーラルフレイル」を予防して,健康寿命を延ばそう!
広報ふくやまの表紙

広報ふくやま2020年11月号

マチイロ

広報「ふくやま」は、スマートフォンのアプリケーション「マチイロ」でも読むことができます。

下のロゴをクリックすると、ダウンロードページ(外部リンク)に遷移します。


広報ID:200881印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月1日更新
いきいきシニア

「オーラルフレイル」を予防して,健康寿命を延ばそう!

 お口の機能は「しっかり噛む」「たくさん話す」など,私達が生きていく上で重要な役割を果たしています。しかし,このようなお口の機能も,加齢とともに少しずつ低下していきます。これを『オーラルフレイル』といいます。

 オーラルフレイルの始まりは,「むせる」「食欲がない」「やわらかいものばかり食べる」「滑舌の低下」「口の乾き」など,ささいな症状であり見逃しやすく気づきにくいのが特徴です。

 いつまでも自分の歯でおいしく食べ,楽しく会話できるよう日頃からオーラルフレイルの予防を実践しましょう。

 

「オーラルフレイル」を予防するために・・・

   ■ お口の中を清潔にする

    ■ お口の機能を高める   

 

(ポイント)

 ・お口の中を清潔にすることで,歯の喪失の原因となる,むし歯や歯周病を防げます。また,ウイルスなどへの感受性をさげ,感染予防にも効果があります。万一感染しても重症化を防げます。

 ・お口の機能を高める体操や唾液腺マッサージをすることで,口の周りの筋肉が鍛えられ,噛む力・飲み込む力がアップします。食べこぼしや誤嚥の予防にも効果があります。噛む力を鍛えることで,さまざまな食材を楽しむことができ,低栄養の防止につながります。

 ・定期的に歯科健診そして必要な歯科治療を受けることも大切です。 

 

 

今月は,「歯と口の健康講座」を開催します。 詳しくは,「暮らしの情報 健康・医療」のページ(P17)をご覧ください。  

 

 

フレイル予防イメージキャラクター「フレイル予防ローラ」フレイル予防イメージキャラクター「フレイル予防ローラ」

 

「フレイル予防ローラ」からの一言!!

『パタカラ』と大きな声で1文字ずつはっきりと言うと,口周りの筋肉を動かす口の体操【健口(けんこう)体操】になります。

詳しい内容は,健康推進課ホームページの『【オーラルフレイル】を予防しましょう』をご覧ください。

 

 

手話通訳/要約筆記の有無:

 

このページに関するお問い合わせ先

健康推進課
Tel:084-928-3421