ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・危機管理情報 > 福山市の防災対策 > 全市一斉の総合防災訓練を実施しました。

全市一斉の総合防災訓練を実施しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月8日更新
11月26日(日曜日)に南海トラフ地震を想定した総合防災訓練を行い,多くの市民と関係機関等が参加しました。
午前9時に地震が発生し,福山市で震度6強の揺れを観測,津波警報が発表されたという想定。登録制メールなどを通じて避難指示(緊急)を発令し,市内56学区の市民約1万9千人が避難場所などへ避難,市や国,県,消防団,事業者など関係者約千人は初動対応や情報伝達などの連携を確認し,県防災,県警察,自衛隊のヘリコプターで上空偵察を実施しました。

参加者・参加機関

◆市民
自主防災組織等 56学区
◆関係機関
国土交通省,陸上自衛隊,広島県,広島県警察,広島地方気象台,福山市消防団,日本赤十字奉仕団アマチュア無線クラブ
◆事業所
〔インフラ関係〕中国電力(株),福山ガス(株),NTT西日本(株)
〔応援協定事業所〕(株)エブリイ,(株)なかやま牧場,坂本電気工事(株),(株)天満屋ストア,(株)ププレひまわり,アサヒグループ食品(株),(株)寺田鉄工所,(株)ケンユー,ツネイシホールディングス(株),(株)エフエムふくやま
◆社会福祉施設
社会福祉法人宏喜会,NPO法人 エルダーサポート協会
災害対策本部(1).
災害対策本部(2)
災害対策本部(3)
ヘリコプターによる上空偵察(1)
ヘリコプターによる上空偵察(2)