ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・危機管理情報 > 国・県の防災情報 > 広島県地震被害想定(2013) > 原子力発電所事故に伴い避難されている方へ
福山市の防災対策
災害関連情報
国・県の防災情報
日ごろからの備え
自主防災組織
各種申請
国民保護

本文

原子力発電所事故に伴い避難されている方へ

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月19日更新

原子力発電所事故に伴う避難者の皆さんへ

行政サービスを的確にお届けするために,避難住民の届出をお願いします。

この度,「東日本大震災における原子力発電所の事故による災害に対処するための避難住民に係る事務処理の特例及び住所移転者に係る措置に関する法律(原発避難者特例法)に基づき,原発事故に伴い避難をされている方で住民票の移転を行っていない方(避難住民)に対しても,避難先の地方公共団体から行政サービスを受ける仕組みができました。提供可能となるサービスは次のとおりです。


要介護認定,守る老人ホーム等への入所措置,保育所入所,予防接種,児童扶養手当等,乳幼児や妊産婦等の健康診査,義務教育段階の就学・就学援助など



   1 次の指定市町村から避難された方は,行政サービスを的確にお届けするために,避難場所(現在お住まいの住所)を福山市へご提供ください。

    指定市町村


  いわき市,田村市,南相馬市,川俣町,広野町,楢葉町,

 富岡町,大熊町,双葉町,浪江町,川内村,葛尾村,飯館村



2 ご提供していただく情報

  ・名前,生年月日,性別

  ・避難される前の住所(3月11日にお住まいの住所)

  ・避難された先(マンション・個人宅等)の住所

  ・滞在開始日,連絡先

3 届出の方法について

    避難場所等の届出は全国避難者情報システムへの登録を 行ってください。    

    既に全国避難者情報システムに登録をされた方については,

    新たに届出をしていただく必要はありません。



リンク(全国避難者情報システム)全国避難者情報システム

   震災などで避難される前にお住まいの県や市町村から,避難されて来られた

   方々に様々な情報連絡を行うため,全国的に構築されている仕組み。