ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・危機管理情報 > 国・県の防災情報 > 広島県地震被害想定(2013) > 福山防災リーダーの活動紹介(6月21日)
福山市の防災対策
災害関連情報
国・県の防災情報
日ごろからの備え
自主防災組織
各種申請
国民保護

本文

福山防災リーダーの活動紹介(6月21日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年6月24日更新
福山防災リーダーによる防災講演会が行われました。
講座の様子
小林修藏さんによるクロスロードの様子(神村町)

「クロスロード(Crossroad)」とは,「岐路」,「分かれ道」のことで,そこから転じて,重要な決断,判断のことを表します。防災などに関する悩ましい設問について,参加者が自らの問題として考え,その背景となった経験や考え方などについて意見交換や共有を行うグループ研修のことです。

本市では,地域で開催する防災講座の講師や訓練等へのアドバイザーとして,福山防災リーダーを紹介させていただいています。希望される方は,危機管理防災課へお申し込みください。