ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福山市の防災対策
災害関連情報
国・県の防災情報
日ごろからの備え
自主防災組織
各種申請
国民保護

救援物資搬送訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年9月3日更新
 9月2日(水曜日),南海トラフ地震など大規模災害を想定した救援物資の搬送訓練を実施しました。

 三原市の広島県救援物資輸送拠点から,10トントラック1台で搬送した救援物資を,福山市救援物資輸送拠点(県立ふくやま産業交流館)で確認・仕分けした後,2トントラック2台に分けて,避難所(御幸公民館,駅家東公民館) に届けました。
 避難所では,自主防災組織を中心とした地域住民がトラックから救援物資を降ろして数量を確認しました。

 訓練では,災害時避難者への物資の調達・供給が迅速に実施できるよう,県・市,事業者及び地域住民の相互の連絡体制や業務手順の確認を行いました。
救援物資輸送車
援物資輸送車
救援物資の仕分け
救援物資の仕分け