ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・危機管理情報 > 国・県の防災情報 > 広島県地震被害想定(2013) > 「福山防災大学」第5回講義を行いました。
福山市の防災対策
災害関連情報
国・県の防災情報
日ごろからの備え
自主防災組織
各種申請
国民保護

本文

「福山防災大学」第5回講義を行いました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年8月26日更新
 8月24日(土曜日)の「福山防災大学」第5回講義では,福山大学名誉教授の尾島勝さんから,「母なる川 芦田川の防災~過去・現在・未来~」と題して,芦田川での過去の災害や今後の防災対策等について,続いて,広島地方気象台の宮崎高明さんから「防災に役立てよう気象情報」と題して,気象に関する知識や自らの安全を守るための気象情報の活用方法等について説明していただきました。


講義1 「母なる川 芦田川の防災~過去・現在・未来~」
講義の様子1




講義2 「防災に役立てよう気象情報」
講義の様子2


 次回の講義は,次のとおり行います。
日時  2013年(平成25年)9月21日(土曜日)9時~12時
場所  まなびの館ローズコム
内容  パネル・ディスカッション
      「自主防災組織,学生等による地域防災活動の
       活性化に向けた討論会」
講師  福山市立大学教授 福田 正己