ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・危機管理情報 > 福山市の防災対策 > 主な支援制度 > 被害を受けられた方に対する主な支援制度(ひがいをうけられたかたにたいするおもなしえんせいど)7月20日更新

被害を受けられた方に対する主な支援制度(ひがいをうけられたかたにたいするおもなしえんせいど)7月20日更新

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年10月15日更新

 平成30年7月豪雨により被害を受けられた方に対する,主な支援制度についてお知らせします。
 ※「生活必需品の給与」「応急仮設住宅(民間賃貸住宅)の供与」に申請受付期限を追加しました(10月15日更新)

※7月19日から,被災者総合支援窓口を開設します。
 内容について詳細はこちら(市民相談課のページへリンク)
※り災証明について福祉総務課の説明ページをリンク先として追加しました。

  へいせい30ねん7がつごうう により ひがいを うけられた かたに たいする, おもな しえんせいどに ついて おしらせ します。

7月23日(月)からり災証明の発行を行います

 住家の床上浸水以上のり災証明については,7月23日(月)から順次発行する予定です。り災証明の被害の程度により,新たな支援制度を申請することができます。詳細はお問い合わせください。

生活必需品の給与

  当面の生活を支援するため生活必需品を提供します。
[生活必需品の内容]
寝具一式,トイレットペーパー,調理器具,食器,石鹸,洗剤等 

生活必需品の提供(お知らせ) [PDFファイル/152KB]

[対象]
・住家が全壊・大規模半壊・半壊・床上浸水の被害を受け,生活必需品が使用できなくなった方

[申請受付期限]
10月19日(金曜日)                          

[問い合わせ]
被災者支援相談窓口(084-928-1284)

障害物の除去

 住家又はその周辺に運ばれた土石,竹木等を,現在も除去できない場合は,市の負担でそれらの障害物を取り除きます。
 被害状況のわかる写真をお持ちください。
[対象] 次の全ての要件を満たす方
・住家が全壊・大規模半壊・半壊・床上浸水の被害を受け,自力では障害物を除去できない方 
・今後も被害を受けた住家に住み続ける方 

[問い合わせ]
被災者支援相談窓口(084-928-1284)

住宅の応急修理

  住家の居室や炊事場,便所等日常生活に必要な部分の応急修理を市の負担で行います。
[対象] 次の全ての要件を満たす方
・住家が全壊・大規模半壊・半壊の被害を受け,自らの資力では応急修理をすることができない方 
・今後も被害を受けた住家に住み続ける方
[限度額] 
584,000円

住宅の応急修理について詳しくはこちら(建築指導課のページへリンク)

[問い合わせ]
建築指導課(084-928-1103)

応急仮設住宅(民間賃貸住宅)の供与

  住家が被災し,居住が当面困難な方に,一定の期間,民間賃貸住宅を県又は市の負担で供与します。

[対象等]
・住家が全壊・大規模半壊・半壊・一部損壊・床上浸水の被害を受け,自らの資力では住家を得ることができない方 
・家賃,礼金,仲介手数料,火災保険等損害保険料,退去時修繕費(全て上限があります)を負担します。 
 (光熱水費,駐車場使用料,共益費・管理費等の経費は,入居者の負担となります。) 
・この支援以外に市営住宅等の緊急募集を実施しています。 
・今回の災害により,既に他の民間賃貸住宅に入居されている方についても対象となる場合があります。                                                    

[契約期間] 
原則6か月間

[申請受付期限]
10月19日(金曜日) 

応急仮設住宅(民間賃貸住宅)の供与について詳しくはこちら(住宅課のページへリンク)

[問い合わせ]
住宅課(084-928-1102)

被害状況の証明を受けることができます

り災証明

 り災証明の交付には時間がかかる場合もありますので,ご了承ください。床上浸水,家屋の損壊などについては,市職員が被害調査を行い被害の程度を判定した後に交付を行います。

り災証明について詳しくはこちら(福祉総務課のページへリンク)

【やさしい日本語】り災(さい)証明(しょうめい)についてはこちら(福祉総務課(ふくしそうむか)のページ(ぺーじ)へリンク(りんく))

[問い合わせ]
被災者支援相談窓口(084-928-1284),松永保健福祉課 (084-930-0410)
北部保健福祉課 (084-976-8803),東部保健福祉課 (084-940-2572)
神辺保健福祉課 (084-962-5005)
沼隈支所 (保健福祉担当) (084-980-7704)
新市支所 (保健福祉担当) (0847-52-5515)

住居の損害程度により次の支給等を受けることができます

災害見舞金

○床上浸水    金1万円
○住居の半壊 金5万円
○住居の全壊 金10万円
○死 亡   金20万円
[問い合わせ]
福祉総務課 (084-928-1045),松永保健福祉課 (084-930-0410)
北部保健福祉課 (084-976-8803),東部保健福祉課 (084-940-2572)
神辺保健福祉課 (084-962-5005)
沼隈支所(保健福祉担当)  (084-980-7704)
新市支所(保健福祉担当)  (0847-52-5515)

日赤災害救援物資

毛布(1人で1枚)
緊急セット(4人で1組) 等
[問い合わせ]
福山市社会福祉協議会福祉サービス課 (084-928-1334)

市営住宅への入居

福山市内在住の被災者を,市営住宅へ期限付きで受け入れています。
「平成30年7月豪雨」に伴う市営住宅の緊急募集について詳しくはこちらのページ(住宅課のページへリンク)
詳細はお問い合わせください。
[問い合わせ]
住宅課(084-928-1101)

被災に伴う手続きに必要な証明書の交付手数料が免除になります

証明書の交付手数料の免除

[対象となる証明書]
住民票の写し,印鑑登録証明書,戸籍全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本),所得証明書,評価証明書,納税証明書 など

[必要となる書類]
本人確認書類,り災証明書(または申出書),委任状(代理人の場合),印鑑登録証(印鑑登録証明書の場合)

証明書の交付手数料の免除について詳しくはこちら(市民課のページへリンク)

税関係の証明書の交付手数料の免除について詳しくはこちら(税制課のページへリンク)

[問い合わせ]
市民課(084-928-1059),松永市民課(084-930-0401),
北部市民課(084-976-8801),東部市民課(084-940-2570),
神辺市民課(084-962-5010),鞆支所(084-982-2660),
沼隈支所(084-980-7702),内海支所(084-986-3111),
芦田支所(084-958-2511),加茂支所(084-972-3111),
新市支所(0847-52-5513)

損害の程度により税金等の減免を受けられる場合があります

【床上浸水以上(半壊,全壊を含む)の場合 】

(1) 市民税等の減免

被災日以降に到来する納期限に係る市・県民税の減免を受けられる場合があります。
[問い合わせ]
市民税課 (084-928-1020)

(2) 固定資産税等の減免

被災日以降に到来する納期限に係る固定資産税,都市計画税の減免を受けられる場合があります。
[問い合わせ] 資産税課 (084-928-1023)

(3) 国民健康保険税等の減免

次の減免を受けられる場合があります。
・ 国民健康保険税の減免
・ 一部負担金の減免
[問い合わせ]
国保年金課 (084-928-1055),松永市民課 (084-930-0402)
北部市民課 (084-976-8802),東部市民課 (084-940-2576)
神辺市民課 (084-962-5011),内海支所 (084-986-3111)
沼隈支所 (084-980-7703),新市支所 (0847-52-5514)

(4) 後期高齢者医療保険料等の減免

次の減免を受けられる場合があります。
・ 後期高齢者医療保険料の減免
・ 一部負担金の減免
[問い合わせ]
後期高齢者医療課 (084-928-1411),松永市民課 (084-930-0402)
北部市民課 (084-976-8802),東部市民課 (084-940-2576),神辺市民課 (084-962-5011),内海支所 (084-986-3111)
沼隈支所 (084-980-7703),新市支所 (0847-52-5514)

(5) 障がい福祉サービス等の減免

次の減免を受けられる場合があります。
・障がい福祉サービス等利用者負担の軽減
・心身障害者扶養共済掛金の減額
[問い合わせ]
障がい福祉課 (084-928-1208 / 084-928-1063)
松永保健福祉課 (084-930-0410),北部保健福祉課 (084-976-8803)
東部保健福祉課 (084-940-2572),神辺保健福祉課 (084-962-5005)
沼隈支所(保健福祉担当) (084-980-7704)
新市支所(保健福祉担当) (0847-52-5515)

(6) 介護保険料等の減免

次の減免を受けられる場合があります。
・ 第1号(65歳以上)被保険者の保険料の減免
・ 介護保険サービス及び介護予防・生活支援サービス利用者
負担の軽減
[問い合わせ]
介護保険課 (084-928-1180),高齢者支援課 (084-928-1189)
松永保健福祉課 (084-930-0410),北部保健福祉課 (084-976-8803)
東部保健福祉課 (084-940-2572),神辺保健福祉課 (084-962-5005)
沼隈支所 (保健福祉担当) (084-980-7704)
新市支所 (保健福祉担当) (0847-52-5515)

(7) 水道料金・下水道使用料の減免

水道料金・下水道使用料の減免を受けられる場合があります。
[問い合わせ] 上下水道局お客さまサービス課 (084-928-1528)

(8) 集落排水処理施設使用料の減免

家屋が使用できなくなったとき,集落排水処理施設使用料の減免を受けられる場合があります。
[問い合わせ] 農林整備課 (084-928-1035)

(9) 市立大学授業料の減免

授業料の減免を受けられる場合があります。
[問い合わせ] 福山市立大学総務課 (084-999-1112)

(10) 保育所等保育料・市立幼稚園保育料・市立高等学校授業料の減免

保育所等保育料・市立幼稚園保育料・市立高等学校授業料の減免を受けられる場合があります。
[問い合わせ]
(保育所等保育料) 児童部庶務課 (084-928-1047)
(幼稚園保育料)  教育総務課 (084-928-1109)
(高等学校授業料) 福山中・高等学校 (084-951-5978)
※保育所等とは,公私立保育所(園),公私立認定こども園,地域型保育事業所,私立幼稚園(1号認定)

床上浸水以上でなくとも次の支援を受けられる場合があります

(11) 放課後児童クラブ利用料の減免

被災月以降の放課後児童クラブ利用料の減免を12か月以内で受けられる場合があります。り災証明をごください。
[問い合わせ] ネウボラ推進課 (084-928-1114)

(12) 国民年金保険料の免除

被保険者の所有に係る住宅,家財その他の財産につき,被害金額がその価格のおおむね2分の1以上の損害を受けたとき,保険料の免除を受けられる場合があります。
[問い合わせ]
国保年金課 (084-928-1052),松永市民課 (084-930-0402)
北部市民課 (084-976-8802),東部市民課 (084-940-2576)
神辺市民課 (084-962-5011),内海支所 (084-986-3111)
沼隈支所 (084-980-7703),新市支所 (0847-52-5514)
日本年金機構 福山年金事務所 国民年金課(084-924-2181)

子どものために次の支給を受けることができます

保育所児童に対する保育用品の支給

[対 象] 浸水等により,なくなったり,使えなくなったりした保育施設児童の出席ノート

児童・生徒に対する教科書の支給

[対 象] 浸水等により,なくなったり,使えなくなったりした福山市立小・中学校の児童・生徒の教科書
[問い合わせ] 学事課 (084-928-1169)

高等学校等生徒に対する教科書の支給

[対 象] 浸水等により,なくなったり,使えなくなったりした高等学校等生徒(定時課程,高等専門学校,各種学校等の生徒を含む)の教科書
[問い合わせ] 学事課 (084-928-1169)

小学校・中・高等学校等生徒に対する学用品の給与

[対 象] 床上浸水以上の損害を受けた小学校児童,中学校生徒及び高等学校等生徒(定時課程,高等専門学校,各種学校等の生徒を含む)
[問い合わせ] 学事課 (084-928-1169)

児童・生徒に対する学用品費等の援助(就学援助費)

[対 象] 床上浸水以上の損害を受けた福山市立小・中学校に就学する児童・生徒の保護者
[問い合わせ] 学事課 (084-928-1169)

資金の融資を受けることができます

生活福祉資金貸付(福祉資金)

[対 象] 低所得世帯,障がい者世帯,高齢者世帯において,災害を受けたことにより,臨時に必要となる経費

※他法・他制度が優先となる場合があります

[問い合わせ]

福山市社会福祉協議会安心生活見まもりセンター(084-928-1353)

母子父子寡婦福祉資金貸付(住宅資金) 

[対 象] 母子・父子・寡婦家庭の方で住宅の建設・購入・補修をする場合

[問い合わせ] ネウボラ推進課(084-928-1053)

災害復興住宅融資

住宅に被害を受けた方に対して,災害復興住宅の建設資金,購入資金または補修資金の融資の相談を行います。また,公庫(機構)融資を受けて現在返済中の方について,返済方法に関する相談も行います。

[問い合わせ] 独立行政法人 住宅金融支援機構

お客様コールセンター(0120-086-353)

床上浸水の場合は除菌液の配付を受けることができます

除菌液の配付

※床下用の除菌液は配布していません。
[問い合わせ]
健康推進課 (084-928-3421), 松永保健福祉課 (084-930-0410)
北部保健福祉課 (084-976-8803), 東部保健福祉課 (084-940-2567)
神辺保健福祉課 (084-962-5005)
沼隈支所 (保健福祉担当) (084-980-7704)
新市支所 (保健福祉担当)(0847-52-5515)

ごみ・し尿の処理について

ごみの処理について

[問い合わせ]
⇒【収集について】
廃棄物対策課 (084-928-1073)
南部環境センター (084-954-2125)
西部環境センター (084-930-0411)
北部環境センター (084-976-8809)
〃 (新市業務担当) (0847-52-5544)
東部環境センター (084-940-2573)

⇒【受入について】
環境施設課 (084-954-4170)

 し尿の処理について

[問い合わせ] 廃棄物対策課 (084-928-1074)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)