ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

井伏鱒二 新収蔵資料紹介について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月12日更新

会期 

 2018年12月14日(金曜日)~2019年3月3日(日曜日) 
  休館:月曜日  ※ただし、12月24日(月曜日)、1月14日(月曜日)、2月11日(月曜日)は開館し、12月25日(火曜日)、1月15日(火曜日)、2月12日(火曜日)は休館します。
  年末年始休館日 12月28日(金曜日)~1月1日(火曜日)

内容

 特別企画展「井伏鱒二の瀬戸内海」の開催にあわせて、ふくやま文学館が新たに入手した資料を公開します。

 ここに公開している資料は、井伏家(東京)のご遺族からご寄付いただいた井伏鱒二の日記・書簡・創作メモなどと、ふくやま文学館が入手した井伏鱒二と太宰治の特別な関係がかがえる、太宰の最初の妻小山初代との離別をめぐる太宰治の覚書と井伏の添書きです。
 いずれも井伏鱒二研究・太宰治研究においてきわめて貴重な資料です。

会場

  ふくやま文学館 常設展示室

開館時間

  午前9時30分~午後5時

展示資料

 太宰治 覚書 / 昭南日記(昭和17年) 他  

太宰治 覚書
昭南日記(昭和17年)
  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る