ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま文学館 > ふくやま文学館 新着情報 > 第17回 木下夕爾賞を募集しています。

第17回 木下夕爾賞を募集しています。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年6月8日更新

「在郷の詩人」と呼ばれ、ふるさとの福山市で詩作をつづけた木下夕爾(1914~1965年)の業績をたたえ、ふくやま文学館と中国新聞備後本社が創設した木下夕爾賞は、今年で第17回となりました。小・中学生のみなさんから作詩を募集します。

応募作品

 詩

対象

 小学生・中学生

応募規定

 1. 未発表、未応募の詩作品、一人1編。

 2. 400字詰原稿用紙、縦書きで2枚居ない。
   (一行目に題名、二行目に名前を書き、黒ボールペンか鉛筆で濃く書いてください。)

 3. 作品とは別に必要事項を明記した用紙をそえてください。

    (1) 個人で応募する場合
      1. 応募作品題名  2. 名前(ふりがな)  3. 学校名・学年  4.  住所  5.  電話番号

    (2) 学校でまとめて応募する場合
      1. 応募作品題名  2. 名前(ふりがな)  3. 学校名・学年  4. 学校 住所  
      5.  学校電話番号  6. 担当者名

   ※応募作品は、返却しません。

応募締め切り

 2018年9月20日(木曜日)

 

審査員

 高垣憲正(詩人)  西原大輔(広島大学大学院教授・詩人)  岩崎文人(ふくやま文学館館長)

 

審査区分  賞の種類

 小学校低学年(1~3年生)   小学校高学年(4~6年生)   中学生

 特選  各区分1点   優秀  各区分3点    入選  各区分6点   学校賞  3校

 

発表・表彰式

 入賞作品は2018年11月中旬に中国新聞紙上で発表し、ふくやま文学館において表彰式を行い、入賞作品を展示します。入賞作品は、作品集として刊行します。

 表彰式  2018年11月23日(金曜日・祝日)  13時30分~   ふくやま文学館

 

応募先・問い合わせ先

 (公財)ふくやま芸術文化振興財団  ふくやま文学館 「木下夕爾賞」係

 〒720-0061  広島県福山市丸之内一丁目9番9号
  Tel 084-932-7010  Fax 084-932-7020

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る