ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 臨床研修について > 研修医日記(バックナンバー2【2013年度】

研修医日記(バックナンバー2【2013年度】

No.16 研修医日記~飯塚病院研修~ 2014年1月7日

 昨年11月20日-22までの間、1年目研修医の3名で福岡県の飯塚病院を見学してきました。
 飯塚病院は株式会社麻生が運営する病院で、1918年開設の歴史ある病院です。病床数は当院の2倍以上の1,116床を有する大病院です。病床数が多ければ患者さまの数、職員数もそれだけ多いわけで、当院の2~3倍の規模の病院をイメージしてもらえればよいかと思います。病棟だけでも建物が6棟あり、初めて行った僕らは迷子に。。。
 臨床研修病院として20年以上の歴史がある飯塚病院は、医学生・研修医の間では有名な病院の1つです。研修システムも非常にしっかりしており、病院全体・地域全体で医師だけでなく医療スタッフを育てようという温かい雰囲気を感じました。
 日中は飯塚病院の看板ともいえる総合診療科をたっぷりと見学させてもらいました。朝夕のカンファレンスはとても時間をかけて行われ、厳しいながらも丁寧な指導を受けていました。向こうの研修医にとっては研修中最も大変な科だそうですが、本当に一生懸命に学んでいる姿を見て、自分たちも姿勢を正さねばと感じたのでした。
 また、夕方からは救急外来を見学させてもらいました。患者さまの数、スタッフの多さには圧倒されるものがありました。昼じゃないかと思う程に沢山人がいて、救急車も次々に到着し、あっという間に時間が過ぎてしまいました。  
 良い所ばかりが目についた今回の研修ですが、当院よりも規模が大きい分フットワークが重かったり、職員数が多くて入れ替わりも多いために他科の医師の顔や名前が分からないというような事もあるようです。当院ぐらいの規模の方が他科との連携等では動きやすい面も多いのかもしれませんね。  
 今後も、飯塚病院だけでなく他の病院のシステム・研修医の姿を見に行くような機会を設けて頂ければ、より良い研修環境作りに役立つのではないかと思いました。

初期臨床研修医 小川 太志

No.15 研修医日記~インフルエンザ予防接種~ 2013年11月25日

11月に入ってまた一段と寒くなりました。
秋が過ぎ、冬仕度に入るこの季節。
多種多様な職種があり、それとともに多種多様な感じ方があると思います。
我々研修医が思う事とは・・・

そう、インフルエンザです。
まだ広島県では感染された方は数人程度との話を聞いています。
しかし、これからどんどん増加するでしょう。

11月18日より当院でも院内職員対象に予防接種が実施されております。
私自身も左肩にチクッとしていただきました。
先生方やその他の職員の方たちも行儀よく並んでいる様が少しおかしかったので写真を撮らせていただきました。

みんなやや緊張?の面持ちです(笑)。ピースしているのが大学病院より新たに研修医仲間となった水野君です

みんなやや緊張?の面持ちです(笑)。ピースしているのが大学病院より新たに研修医仲間となった水野君です。

皆さんも、インフルエンザだけでなく風邪やその他の病気にかからないようにしっかりと体調管理をしましょう!

初期臨床研修医 宮本 陽介

No.14 研修医日記~ソフトボール大会~ 2013年11月25日

行ってきました!9月29日決戦日!
医師会対抗ソフトボール大会@御調ソフトボール球場
その様子を一部ご紹介したいと思います。

台風により中止となった昨年度大会とは打って変わって、快晴!
市民病院はキャプテン野島先生率いる13人の精鋭メンバーで深安地区チームとして大会に参加しました。
御調ソフトボール球場はグランドが5面もある、ソフトボールのメッカとも言われる場所だそうです。

そんな絶好のソフトボール日和初戦の相手は、なんと福山市医師会チーム!お互いの手の内を知り尽くした強豪チームを相手にチーム一丸となって戦い、最終回を終えても同点で決着がつかず、とうとう選抜9人によるじゃんけん大会で白黒つけることになりました。5人先勝した時点で決勝トーナメント進出が決まります。最終ラウンドまでもつれこみましたが、やはり一筋縄でいく相手ではなく4勝5敗で惜しくも初戦敗退してしまいました。

続く2試合目、3試合目も万全の態勢で臨みましたが、惜しくも力尽き、結果深安地区チームは7位に終わってしまいました。
しかし来年に向けて収穫もたくさんありました! 野島先生の破壊力抜群の長打、淺海先生の安定の守備、菅先生の俊敏な起動力、平井先生のコントロール抜群の投球、山下先生の華麗なボールさばき、大川先生のメジャーリーガー顔負けのスイング、宮本先生の守備範囲の広さ、水野先生の頭脳プレイなどたくさん勉強させていただきました。1年生も大勢参加させていただき、同期のナイスプレイも多々見ることができました。イチローを彷彿とさせる畑の風貌、ゴルゴ小川の鋭い眼差し、一番無難な片山の好プレー…しかし!なかでもプリンス中村の優雅なヒットはチームを大いに活気づけてくれました。

来年こそは優勝できるように、ソフトボールの練習もじゃんけんの練習もしていこうと思います!

チームの集合写真

初期臨床研修医 白河 千加子

No.13 研修医日記~2014年度研修医マッチング~ 2013年11月15日

こんにちは。研修医1年目の中村です。
今回は皆さんに素晴らしいご報告があります。
来年の研修医もマッチングで福山市民病院はフルマッチ致しました!! (拍手!!)

今年の4月から福山市民病院で働かせていただいているのですが,この数カ月の間に多くの学生が見学しに来ていましたので,僕はフルマッチは確実だろうと思っておりましたが,発表されるまでは正直不安でした。
とりあえず一安心といったところでしょうか(笑)

来年から入ってくる研修医6人と仕事をするのが待ち遠しくてたまりません。
6人には今は国家試験の勉強を頑張って頂き,皆さんに国家試験全員合格というお知らせができたらと思っております。

また,すでに今年の8月から(先輩曰く)かつてないほど多くの医学部5年生が当院に見学しに来ており,来年度以降のマッチングにも期待がかかります。
病院は,若手である研修医が盛り上げていかなくてはならないと僕は思っておりますので,当院へ多くの研修医に来てもらい,みんなで病院全体を盛り上げていけたらなと思っております。
医学生の方はいつでも見学に来ていただいてかまいませんので,少しでもこの病院が気になる方は,すぐにメールや電話で見学の申し込みを!
お待ちしております!!

初期臨床研修医 中村 誠

No.12 研修医日記~院外研修~ 2013年10月18日

こんにちは!研修医2年目の細羽です。

福山市民病院の初期研修プログラムでは、研修協力病院で院外研修を行うことが出来ます。
私は今月、岡山県精神科医療センターで研修中です。
医師となってから早1年半、福山市民病院で働いた経験しかないので、新しい病院にドキドキ…(^^;

福山市民病院の精神科・精神腫瘍科では、総合病院における精神科の役割を勉強させてもらいました。
急性期から慢性期まで、様々な患者さまの力になれる精神科Dr.はカッコいい!

現在は、また違った精神科の側面を知ることができ、先生方の指導のもと充実した研修生活を送っています。
病院が違うとシステム等も異なるため慣れないことも多いですが、 初めての岡山の地で、同じく色々な病院から研修に来ている仲間と奮闘中です★

その他にも地域医療など、自分の研修病院以外で魅力的な研修・新しい経験が出来るのも、福山市民病院の研修プログラムの特徴の一つだと思います♪

見学に来られた際には、プログラムについてなど、不明な点があれば何でも研修医に質問して下さいね!
週末は福山に帰ってきて当直をすることもあるのですが、やはり慣れ親しんだ病院や研修医との会話は落ち着きますね…福山に癒されています(*^_^*)

初期臨床研修医 細羽 梨花

No.11 研修医日記~手術室ビアガーデンパーティー~ 2013年8月21日

 7月初旬、手術室に関係のある方々で福山某所の屋内ビアガーデンに行ってまいりました!その模様を少しではありますが、写真をそえてご紹介したいと思います。
 手術室に関係がある方々といえば、医師だけでなく手術室の看護師さん、道具を洗浄・滅菌して下さる方々など多岐にわたっています。全員が集まるのは困難でしたが、大変多くの方々に集まっていただきました(私は幹事でも何でもなく、ただ誘っていただいた身分ですが^^;)。
 私は6月と7月、外科をローテート研修させていただいておりまして、運良くお声がかかった形でしたが、せっかく誘っていただいたからには!としっかり先輩の先生とネタを仕込んで、戦地に赴きました(笑)。 みなさん仕事が長引いていたようで、開始時間には6割程の集合率でしたが、次第に人も集まり活気のある飲み会となっていきました。
 あまりお話したことのない先生やまだローテート研修していない科の先生、また手術室の看護師さんなど、大変話が盛り上がりまして、医学的な話はもちろんのことプライベートな話まで尽きることはありませんでした。
 場が盛り上がっている最中、ある先生が先陣を切ってネタを披露して下さいました。それに続き私たちも服を正装に着替え、ネタ(ひげダンス)を披露しました!最初は緊張と酔いで全く練習の成果が出ず、総スカンを食らいましたが、何とかノルマ分の成功をおさめ、仕事は半分終了。ここからが本番でした。

にひげダンスの写真
研修医の二人とビッグゲスト、院長先生です

 いつもはそんなことできるわけもない重鎮の先生方にひげをそっと装着して頂き、私たちと同様にひげダンス&グレープフルーツ串刺しをやっていただきました。無茶ぶりにもかかわらず、快く(?)ノリに応じていただきまして、成功失敗入り混じって場はさらに盛り上がり、私たちのプランは大成功となりました!

グレープフルーツ串刺しの写真
大成功!!!

 盛り上がりも冷めぬ中、ビアガーデン一次会は終了し、元気な方々は「二次会会場はどこだ」と続々と福山の街に繰り出していくのでした。みなさんとてもエネルギッシュで快活で、ここは素晴らしい職場だなと再認識した、少し暑い一夜でした。

初期臨床研修医 畑 利彰

No.10 研修医日記~レジナビin大阪~ 2013年8月7日

こんにちは!
 毎年恒例のレジナビin大阪に行ってまいりました。
 多くの学生がいろいろな病院の説明を求め歩いているところを頑張って声をかけ、福山市民病院をアピールしてきました!
 やはり関西であるということで、広島県に行こうと思っている人が少ないという厳しい現実にショックを受けつつ、その中で広島県出身の人を見つけ出し果敢に声をかけ、フラれるの連続でした。

同期の初期研修医1年目の小川先生と当院副院長の坂口先生が必死にアピールしてます
同期の初期研修医1年目の小川先生と当院副院長の坂口先生が必死にアピールしてます

そんな中、福山市民病院の説明ブースまで多くの学生が足を運んでくれました! 本当にありがとうございました!
  いまのところ研修医募集人数が6人となっていますが、将来的には人数を増やしていくそうなので、とりあえず病院見学に来てほしいと思います。
 ぜひ研修を広島県へ!そして福山市民病院で一緒に働きましょう!

初期臨床研修医 中本翔伍

No.9  研修医日記~「福山市民病院 第4回研修医感染対策基礎講座」が開催されました!~ 2013年5月16日

 毎年恒例の、2年目研修医が1年目研修医に指導するという、全国でも稀なスタイルのセミナーを、今年も開催しました。

 福山市民病院 第4回感染対策基礎講座
 目的:当院の感染対策システムを理解するとともに、感染症の自主学習への導入をはかる
 形式:マンツーマンによる実習、および、講義&ワークショップ

スケジュール

 8時30分~ 8時40分 オリエンテーション
 8時40分~ 9時00分 当院の感染対策overview
 9時00分~ 9時50分 グラム染色実習
10時00分~10時50分  標準予防策&手洗い実習
11時00分~12時00分 SSI
12時00分~12時40分 昼食
12時40分~13時30分 ICTラウンド実習
13時40分~14時30分 アウトブレイクと針刺し事故対処
14時40分~15時30分 抗菌薬の適正使用
15時40分~16時30分 ケーススタディ:EGDT&肺炎
16時40分~17時10分 筆記試験
17時10分~     修了式

手洗い研修の写真1
手洗い研修の写真2
手洗い研修

病棟ラウンドの写真1
病棟ラウンドの写真2
病棟ラウンド

No.8  研修医日記~救急科研修!!~ 2013年5月15日

 こんにちは。初期研修医2年目の小林です。 

 福山市民病院の初期研修では、救急科の研修が1年目に1ヶ月間・2年目に2ヶ月間必修で行われています。3次救急をしっかり研修する期間が3カ月もある研修病院はなかなか無いので、これも福山市民病院研修プログラムの魅力の一つだと思います!

 福山市民病院救急科はとってもアツい!!

 救急科の先生達がアツい!
 特に救急救命センター、センター長は今でも他の若い先生方と変わらない頻度で当直に入られていて、その救急医療に対する情熱には頭が下がります。

 症例がアツい!
 岡山西部~広島尾三地区(あるいはもっと広い範囲)の3次救急が集まってくるので、症例の数も種類も豊富でとても勉強になります!

 病院のパワーが集まってアツい!
 救急科で研修していると病院全体のパワーがすごく感じられます!先日もある症例の手術に外科、整形外科、形成外科、産婦人科の先生方が関わられていましたし、最近は下顎の外傷も何件かあったので、今年度から新設された口腔外科の先生がさっそく活躍されていました。救急科には病院のスペシャリストたちのカッコいいところがつまってます!!

 福山市民病院を見学する際は、ぜひ救急科も覗いてみて下さいね☆☆

初期臨床研修医 小林由佳

No.7 研修医日記~うれしい報告、悲しい報告~ 2013年3月29日

 みなさん、当院ホームページの「院長室より」はご存じでしょうか?我が福山市民病院院長先生の文才あふれる連載筆文です。当院ホームページの中でもトップクラスの閲覧数を誇り、研修医日記の永遠のライバルといっても過言ではありません。
 その中で、稀に臨時ニュースが流れます。

 「うれしい報告」

  その題名をお借りしました。その理由は・・・!

  この四月から新しく当院の研修医となるメンバー(後輩)候補が6人全員、国家試験に合格したとの知らせを聞いたからです。
 いま思い出しても二度と振り返りたくないあの国家試験。何事も忘れ去ってひたすら勉強に打ち込む一年弱。見事、当院研修医候補は乗り越えていただきました。
 四月からは当院で活躍することとなる一番若い医師です。
 そして、「研修医日記」にも色々な話題を提供し執筆してもらえることでしょう!!

 しかし、この季節。
  別れの季節でもあります。
  当院研修医(1~5年目)の中では6人の方が転勤で去ることとなりました。特に4,5年目の方が多く、沢山のことを教わりました。お世話になった先輩方と別れるのはやはり悲しいです。

 この季節、別れと出会いを同時に経験しますがより一層活気が出ることは間違いなし。 学生の方、特に6年生は病院見学に本腰を入れる時期だと思います。
  是非一度見学に来て、楽しそうに診療をしている研修医と新しくなった病棟を見に来てください。

新しい医局にて初期研修医。まだ、ちらほらと段ボールが残ってます。)
新しい医局にて初期研修医。まだ、ちらほらと段ボールが残ってます。

初期臨床研修医 宮本陽介

No.6 研修医日記~麻生飯塚病院視察~ 2013年3月19日

 先日、麻生飯塚病院へ研修の様子を視察に行ってきました!
 その様子を一部紹介したいと思います^^

 麻生飯塚病院は、福岡県にある病院。研修病院としても有名です。

  病床数はなんと1,116床!(めっちゃデカイ!!!)
  言うまでもなくみんなそろって迷子になりました。

麻生飯塚病院の写真

今回僕らは、総合診療内科研修やERで、あちらの研修医に密着して研修の様子を勉強させて頂きました。

  麻生飯塚病院は総合診療内科に力を入れています。
  朝のカンファレンスでの討論の様子、回診時の研修医と上級医のコミュニケーションなど、様々なところを見学させてもらいました。
 研修医からもどんどん意見を出していく積極性など、見習わなければならない点も沢山ありました。
  これを福山市民病院にも持ち帰り、もっともっと活気あふれる病院にしていきたいです。

  夜は、麻生飯塚病院のERの様子を見学しました。
  なんといっても人が多い!!ERがごった返しています。
  僕たちも福山市民病院の研修医として、診療の手助けをさせていただいたりもしました。

大学の同級生都の写真

 大学の同級生にも会いましたが、お互いの病院の様子や研修生活の情報などいろんな話ができました。
 やっぱり、自分の同級生がそうやって頑張る姿を見たり聞いたりすると、とてもよい刺激になりますね。
 僕らも負けないように頑張っていこうと思ったのでした!

初期臨床研修医 里見拓也

No.5 研修医日記~最優秀演題賞~ 2013年2月25日

 こんにちは!
 再び素晴らしいニュースを!

 大学病院から当院へ昨年春より研修医として来られた先輩がなんと外科MCセミナーなる発表の場で最優秀演題賞を獲得されました。

クリスタルトロフィーと受賞者
満面の笑み!

 この外科MCセミナーでは若手医師の発表の場を年に1回設けていただいており、このクリスタルトロフィーは一年間最優秀演題賞の手元に!
  そして次年の会で返還し、また若手医師がこのクリスタルトロフィーを目指して競い合います。

  スバラシイ!!

  後もう少しで新しい建物も稼働します。
 来月には医局の引っ越しも!
  楽しみですね~

現在の医局より新病棟を望む写真
現在の医局より新病棟を望む。

初期臨床研修医 宮本陽介


ページトップへ戻る