ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ふくやま観光・魅力サイト - 食 > > うずみ > うずみ(福山うずみごはん)

うずみ(福山うずみごはん)

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年3月3日更新

福山の郷土料理うずみ
 
江戸時代の倹約政治により,ぜいたくが禁止されたことから,具をご飯の下に埋(うず)めて食べたことが始まりといわれる福山の郷土料理。そのため見た目は何の変哲もないご飯のよう。
もともとは,瀬戸内海産のいりこだしで煮含めた豆腐,里芋,シイタケなどを埋めたシンプルなものでしたが今では,和・洋・中そしてスイーツなどバリエーションも豊富です。
地元の飲食店50店舗以上でメニュー化。 「掘り出せ!旬の福」をキャッチコピーに福山のラッキーフードとして全国に発信中!あなたの食べるうずみには何が埋まっているでしょう。掘り出すワクワク感も楽しんでください!

福山食ブランド創出市民会議のホームページはコチラをクリック!