ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま美術館外観写真
ふくやま美術館 > ミュージアムコンサート > 第58回ミュージアムコンサート「大瀬戸千嶋 コンサート」

第58回ミュージアムコンサート「大瀬戸千嶋 コンサート」

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月28日更新

第58回ミュージアムコンサート「大瀬戸千嶋 コンサート」

大瀬戸千嶋の写真
大瀬戸千嶋
大瀬戸  嵩 (おおせど たかし)【サックス】
千嶋  里志 (ちしま さとし)【エレクトーン】

広島テレビ「テレビ派」テーマ曲『clover』でもおなじみの「大瀬戸千嶋」。「聴きやすい、親しみやすい、楽しめるステージ」をコンセプトにサックス&エレクトーンという新たなスタイルのサウンドで、新世代インストゥルメンタルアーティストとして注目されています。千嶋が創り上げるエレクトーンの世界観と、表情豊かに奏でる大瀬戸のサックスが生み出す、歌詞のない多種多様な音楽は、物語のように心に残ります。

1.日時

7月19日(金曜日) 開場:18時00分~ 開演:19時00分~

2.会場

ふくやま美術館 1階ロビー

3.出演

大瀬戸千嶋(おおせどちしま)/大瀬戸  嵩(おおせど たかし):サックス/千嶋  里志(ちしま さとし):エレクトーン

4.入場料

一般 1,000円、高校生以下無料
※コンサート参加者は、開場から開演までの間に特別展「サンダーソンアーカイブ ウィリアム・モリスと英国の壁紙展-美しい生活をもとめて」を無料で観覧いただけます。

5.定員

150名  ※抽選

6.お申し込み

お申し込み方法は次の2通りです。

ア.往復ハガキ

「参加人数(一般:○人、高校生以下○人)」「代表者の名前」「郵便番号」「住所」「電話番号」を明記のうえ、〒720-0067 福山市西町二丁目4番3号  ふくやま美術館「ミュージアムコンサート」係までお申し込みください。
※5月1日(水曜日)より受付開始。締め切り:7月1日(月曜日)必着。

イ.福山市電子申請システム(スマホやパソコンから簡単で便利です)

こちらをクリック→電子申請システムのURL(ただ今準備中) 
※電子申請システムでのお申し込みはシステムが整い次第受け付けます。締め切り:7月1日(月曜日)まで。

7.協力

ふくやま美術館ボランティアの会

8.大瀬戸千嶋プロフィール

2006年6月地元広島にて結成。サックス奏者・大瀬戸嵩とエレクトーン奏者・千嶋里志が大学卒業後、独自のスタイルにこだわり音楽活動を開始。ライブでは二人だけで演奏するスタイルからバンド編成まで、そのステージに合わせ自由自在に形を変える。また、2人のキャラクターが映えるトークもライブならではの魅力のひとつで、ラジオパーソナリティーとしても活動。「clover」と「Future」は(株)ヤマハミュージックメディアよりエレクトーンの楽譜となって全国発売。2014年、2017年 Mazda Zoom-Zoomスタジアム広島公式戦試合前セレモニーにて国歌演奏。広島最大のイベント「ひろしまフラワーフェスティバル2017」ではメインゲストに選出され「花ぐるま」を演奏した。海外での活動は、2012年、2015年にドイツ公演、2015年から毎年タイ公演を行い、2017年、2018年は「シラチャジャパンフェスティバル」にて日本のゲストとして2日間出演。また教育の機会に恵まれない中学就学を支援するEDF活動(The Education for Development Foundation 活動)に参加しタイの子供たちに音楽を届ける。2018年からはヤマハ中国と提携し、大瀬戸千嶋ライブツアーを中国全土にて開催。世界規模の楽器展示会「MUSIC CHINA2018」でライブパフォーマンスショーにも出演した(現在、テレビやラジオ、CM に楽曲提供多数。2016年より広島法務局の推薦により、広島県内の小中学校に音楽を通して豊かな感性や人権尊重を育む『音楽人権教室』の講師としても活動している。

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る