ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま美術館外観写真
ふくやま美術館 > 所蔵品展 > 秋季所蔵品展「珠玉の名品」

秋季所蔵品展「珠玉の名品」

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年10月3日更新

秋季所蔵品展「珠玉の名品」

秋季所蔵品展「珠玉の名品」

秋季所蔵品展「珠玉の名品」

岸田劉生の《麗子十六歳之像》など当館の日本・ヨーロッパの近現代美術の名品を展観します。

 展示構成:

ヨーロッパの近現代美術19点、日本の近現代美術29点、松本コレクション5点の計53点

*12月13日(土曜日)より、一部入れ替えて「冬季所蔵品展1」として引き続き展示します。

 ・会期:2014年10月1日(水曜日)~2014年12月7日(日曜日) 

 ・休館日:月曜日

*10月13日(月曜日)、11月3日(月曜日)、11月4日(火曜日)、11月24日(月曜日)は開館、10月14日(火曜日)、11月25日(火曜日)は休館します。

 

 ・開館時間:午前9時30分~午後5時

*11月7日(金曜日)、8日(土曜日)、14日(金曜日)、15日(土曜日)は午後7時まで

 ・会場:ふくやま美術館 2階常設展示室2、3(福山市西町二丁目4番3号)       

 ・観覧料:一般300円(240円) 高校生以下無料  ( )内は20名以上の団体料金

 

 展示目録・展示リスト(PDFデータへ)

※PDFファイルをご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。(無料でダウンロードできます)

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る