ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ふくやま美術館外観写真
ふくやま美術館 > 特別展 > 視覚のトリック 光る?動く! キネティック・アート展

視覚のトリック 光る?動く! キネティック・アート展

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年3月5日更新

視覚のトリック 光る?動く!キネティック・アート展

フランコ・グリニャーニ《波の接合33》1965年

フランコ・グリニャーニ《波の接合33》1965年

世の中には変わったアートがあります。そのものが動いたり、光ったり、あるいは、目の錯覚を起こさせたりするアートです。人間の「見る」感覚に働きかけるアートです。

作品の中にモーターや電球などが仕掛けてあって、コードで電源につなぐと動いたり、光ったりするもの、複数に重ねた縞模様がずれて波紋が動き出す「モアレ」効果のもの、光を反射させる金属やガラスを仕込んだものなど、さまざまな手法が使われています。どの作品も、私たちの目に刺激を与え、視覚にトリックをかけようと狙っているかのようです。

 ここに展示される作品は、50、60年くらい前の古いローテクの作品ばかりですが、その感覚は今にも通じる新鮮なものばかりです。本展は、こうした1960年代のイタリアを中心としたヨーロッパの作家たちの「キネティック・アート」を紹介するもので、イタリアから日本に初上陸する作品ばかりです。

 

●会        期   2015年4月11日(土曜日)から6月14日(日曜日)

●休  館  日   月曜日 ※5月4日(月曜日)、7日(木曜日)は開館

●開館時間     午前9時30分から午後5時  

※6月5日(金曜日)、6日(土曜日)、12日(金曜日)、13日(土曜日)は午後7時まで開館

●観  覧  料   一般1,000円(800円)  高校生以下無料  ※( )内は前売りまたは20名以上の団体料金

前売り券販売所

天満屋カードサービス(株)福山営業所(天満屋福山店内)、ガレリア・レイノ 福山店、福山リビング新聞社、啓文社、フジグラン神辺、さんすて福山、神辺文化会館、福山ニューキャッスルホテル、JR福山駅観光案内所、井原市立田中美術館、尾道市立美術館、華鴒大塚美術館、笠岡市立竹喬美術館

前売り券の販売は4月10日(金曜日)まで

前売券販売所一覧

次の方は無料です。証明となるものを各受付にご提示ください。           

■社会福祉施設に入所されている方。

■65歳以上で、福山市、府中市及び神石高原町に在住の方。

■障がい者およびその介護者の方。

 

 「視覚のトリック 光る?動く!キネティック・アート展」のファミリー割引券の配布について

「視覚のトリック 光る?動く!キネティック・アート展」のファミリー割引券をつぎのお店で配布しています。

                           ↓

                     キネティック・アート展ファミリー割引券配布先

【展示構成】

1950年代から60年代にかけてのブルーノ・ムナーリ、エンゾ・マリ、グルッポT、グルッポN、グルッポMid、視覚芸術探求グループ(Grav)、ジョセフ・アルバース、ヴィクトル・ヴァザルリ、ラファエル・ソトなどの作品、約90点。

(電機仕掛けで動く作品、電気照明で光る作品、錯視する作品など)

グルッポN(トーニ・コスタ、アルベルト・ビアージ)《視覚の動力学》1964年

グルッポN(トーニ・コスタ、アルベルト・ビアージ)《視覚の動力学》1964年

ジュリオ・ル・パルク《赤い横縞柄の曲技的な形》 1968年動画が見れます。

ジュリオ・ル・パルク《赤い横縞柄の曲技的な形》1968年

ガブリエレ・デ・ヴェッキ《三角形の構造化》1963 年 動画が見れます。

ガブリエレ・デ・ヴェッキ《三角形の構造化》1963 年

ブルーノ・ムナーリ《4つの円錐》1965 年

ブルーノ・ムナーリ《4つの円錐》1965 年

ジョヴァンニ・アンチェスキ《円筒の仮想構造》1963 年動画が見れます。

ジョヴァンニ・アンチェスキ《円筒の仮想構造》1963 年

ジョエル・スタイン《3原色減法混色原理にて2 色×2 色=異3 原色》1962 年

ジョエル・スタイン《3原色減法混色原理にて2 色×2 色=異3 原色》1962 年

フランコ・グリニャーニ《動力学2T》1965 年

フランコ・グリニャーニ《動力学2T》1965 年

ユーゴ・デマルコ《変化するプリズムと反射光》1964 年 

ユーゴ・デマルコ《変化するプリズムと反射光》1964 年

ガブリエレ・デ・ヴェッキ《軸測投影法の歪み_1》1964 年 動画が見れます。

ガブリエレ・デ・ヴェッキ《軸測投影法の歪み_1》1964 年

グラツィア・ヴァリスコ《変化する運動130_チェスボード》1962/69 年 動画が見れます。

グラツィア・ヴァリスコ《変化する運動130_チェスボード》1962/69 年

写真提供:Centro Culturale Arte Contemporanea ltalia-Giappone(Acig),Parma

 

 

主   催   (公財)ふくやま芸術文化振興財団ふくやま美術館、福山市教育委員会、中国新聞備後本社

後   援   イタリア大使館、イタリア文化会館

協   力   アリタリア‐イタリア航空、日本貨物航空、アピチェ‐ミラノ、日本通運

特別協力   伊日現代美術センター(パルマ)

企画協力   アートプランニング レイ

 

展覧会チラシPDF

 

関連行事

・記念対談会「光るアート、動くアート」

日 時:4 月11 日(土曜日)午後2時 から午後3時30分(開場:午後1時)

講 師:伊藤福紫氏(アーティスト、ミラノ在住)×谷藤史彦(当館学芸課長)

定 員:150 名 先着順・聴講無料

会 場:1 階ホール

・記念講演会「動くアート -絵画と映画のあいだ」

日 時:5 月31 日(日曜日)午後2時から 午後3時30分(開場:午後1時)

講 師:岡田温司氏(京都大学大学院教授)

定 員:80 名 先着順・聴講無料

会 場:2 階講義室

・子ども造形教室「光のアートでおもしろ写真を撮ろう!」

ペンライトを振って、空中に文字や図を描きます。

それをカメラで撮影すれば、おもしろ写真の出来上がり!

日 時:4月29日(水曜日・祝日) 午後1時30分から午後4時

講 師:平岡顕治氏(NPO 法人ひとまちスタジオ代表理事)

参加費:一人300 円

対 象:小・中学生 ※保護者の方の見学可

定 員:30 名 ※応募者多数の場合は抽選

場 所:1 階ホール

申込締切:4 月17 日(金曜日)必着

★申し込み方法★

はがき、またはEメールに次の事項を記入のうえ、お申し込みください。

「お子様の名前」「年齢(学年)」「住所」「電話番号」

〒720-0067 福山市西町2 丁目4 番3 号

ふくやま美術館「子ども造形教室」係まで

Eメール art2@city.fukuyama.hiroshima.jp

・子どものためのギャラリートーク

日 時:4月26 日(日曜日)、5 月2 日(土曜日)、5 月16 日(土曜日)、6 月7 日(日曜日)

午後2時から

講 師:当館学芸員

会 場:1 階企画展示室  ※当日の観覧券が必要です。

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る