ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

湯殿

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月1日更新

京都伏見城内にあった豊臣秀吉の居館を移した伏見御殿に付随した建築で、国宝に指定されていた。

建築の一部は石垣上に張り出し、内部は物見の段と風呂の間に分かれていた。

昭和20年の戦災により焼失したが、昭和41年秋、天守閣とともに外装、内部ともに復原されたものである。

現在は貸会場として利用されている。

湯殿

湯殿

湯殿

湯殿

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る