ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福山城博物館 > 特別展・イベントのお知らせ > 過去の特別展 > 2014年度春季テーマ展「藤井松山と大村廣陽の世界-四季を写す-」

2014年度春季テーマ展「藤井松山と大村廣陽の世界-四季を写す-」

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年6月1日更新
特別展・イベントのお知らせ
印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月4日更新

福山城博物館開館160回記念展覧会藤井氏書画コレクション展 その1

  「藤井松山と大村廣陽の世界」-四季を写す-

福山市西町在住の藤井氏より、平成2年から4回にわたって147点の絵画作品が寄付されました。このたびは、明治から昭和にかけて活躍した福山出身の藤井松山(明治13年(1880)~昭和42年(1967))と大村廣陽(明治24年(1891)~昭和58年(1983))の作品をとりあげ、四季別に展示して、日本の花鳥・山水などがどのように写しとられたかを紹介します。

終了しました

会   期  

4月5日(土曜日)~5月18日(日曜日)

午前9時~午後6時30分(入館は6時まで)

休館日は月曜日

ただし4月28日(月曜日)・5月5日(月・祝)は開館、5月7日(水曜日)は休館

会   場

福山城博物館1階展示室

入  館  料

一般 200円(160円) 高校生以下は無料 ( )内は20名以上の団体料金

記念行事 学芸員によるギャラリートーク

 と き 4月6日(日曜日)、4月20日(日曜日)、5月4日(日曜日) 各日とも13時30分~14時30分

 ところ 1階展示室 ※聴講無料(要入館料)

登秋図   書簡図

     大村廣陽筆「登秋図」当館蔵            藤井松山筆「冬夜読書図」当館蔵

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る