ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福山城博物館 > 特別展・イベントのお知らせ > 特別展・イベントのお知らせ > 2018年度(平成30年度)特別展・イベントについて

2018年度(平成30年度)特別展・イベントについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月16日更新

2018年度(平成30年度)福山城博物館春季テーマ展概要

※1万人を超えるお客様にお越し頂きました。
誠にありがとう御座いました。

1:タイトル 福山城博物館新収蔵品展

2:期間   2018年(平成30年) 4月1日(日曜日)~5月20日(日曜日)

       月曜日休館(ただし4月30日(月・祝)開館)

3:要項
福山城博物館では福山藩に関する歴史・美術資料を常時収集しています。
分野としては甲冑・兜・刀などの武家資料だけでなく,福山藩お抱えの絵師や儒学者,
そしてその弟子による絵画・書画作品,歴史を紐解く鍵となる古文書の他,
明治以降の城下を撮影したガラス乾板等様々です。
今回はそうした多くの歴史資料の中でも,この10年間の内に新たに
ご寄付・ご寄託頂きましたものを中心にご紹介します。

國吉

脇差:國吉(福山城博物館蔵)

4:料金   200円(160円)高校生以下無料 ( )内は20名以上の料金

5:会場   福山城博物館 1階展示室

美人12か月屏風

藤井松林筆「12ヶ月美人画屏風」(部分・福山城博物館蔵)

武家諸法度

武家諸法度(福山城博物館蔵)

陣羽織

丸に三つ蝶家紋入り陣羽織(福山城博物館蔵)

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る