ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
福山城博物館 > 特別展・イベントのお知らせ > 過去の特別展 > 2017年度春季テーマ展「絵図面でたどる福山の歴史ー城と城下町の変遷ー」

2017年度春季テーマ展「絵図面でたどる福山の歴史ー城と城下町の変遷ー」

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年10月2日更新

春季テーマ展 「絵図面でたどる福山の歴史-城と城下町の変遷-」

※終了しました、多くのお客様にお越しいただきありがとう御座いました。

1 :展覧会名

福山城博物館2017年度(平成29年度)春季テーマ展
「絵図面でたどる福山の歴史-城と城下町の変遷-」

2 :会 期

2017年(平成29年)4月1日(土曜日)~5月14日(日曜日)
月曜日休館 ただし5月1日(月曜日)開館

3 :会 場

福山城博物館(福山市丸之内1丁目8番) 1階展示室

4 :開館時間

9時00分~18時30分(入館は18時00分まで)
 

5 :入館料

一般200円(160円) 高校生以下無料
( )内は20名以上の団体料金

6 :主 催

(公財)ふくやま芸術文化振興財団 福山城博物館

 

7:開催趣旨

 元和5年(1619年)水野勝成が入封することで福山の城下町としての歴史は始まります。
その後藩主や時代が変わる中で,それに伴い数多くの福山城や福山城下を描いた
絵図面が残されています。
 この度のテーマ展では福山城とその城下町を描いた様々な時代の絵図面や
関係資料を展示することで私たちが住む福山がどのように変遷してきたかをご紹介します。

福山城古絵図

小場家文書 福山城古絵図(福山市重要文化財 福山城博物館蔵)

偕楽園及び勇鷹神社

偕楽園並びに勇鷹神社図(福山歴史資料室蔵)

水野時代

水野時代福山城下地図(福山城博物館蔵)

 

  • このページのトップへ
  • 前のページへ戻る