ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小学生が描いた未来図

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月13日更新

小学生が描いた未来図

 次代を担う小学生の夢やアイデアを100人委員会の議論に生かすため,2017年(平成29年)7月10日から9月8日まで,市内の小学校に通う小学生から「30年後の福山の未来図」をテーマに絵の募集を行ったところ,23校から163作品の応募がありました。ご応募いただいたみなさん,ありがとうございました。

作品展示のご案内(全163作品)

 ※展示は終了しました。

 応募があったすべての作品を次のとおり展示いたします。

○日時 2017年(平成29年)12月19日(火曜日)~24日(日曜日)
    午前10時~午後8時
○会場 福山市ものづくり交流館 市民ギャラリーA・B
    (福山市西町1-1-1 エフピコRiM7F)
    ・会場地図

  ※入場無料

受賞作品のご紹介

 2017年(平成29年)9月23日(土曜日)の第5回委員会で委員・傍聴者から投票いただいた結果,最も多くの投票があった作品を「ふくやま未来づくり100人委員会賞」に,さらに,全国でご活躍されており,本市にゆかりのある応援団のみなさんが選考した作品を「ふくやま未来づくり応援団賞」として10作品の受賞が決まりましたので,ご紹介します。

ふくやま未来づくり100人委員会賞

のり物たくさん

「のり物たくさん」 
福山市立春日小学校3年 向井一颯さん

~作品に込められた思い~
 いろんなのり物があって楽しいふく山になっていたらいいな。

※第5回委員会で,全163作品のうち,委員・傍聴者から最も多い投票があった作品です。

ふくやま未来づくり応援団賞

30年後たのしみだな!(未来の福山)

伊藤暢人賞
「30年後たのしみだな!(未来の福山)」
 
福山市立深津小学校2年 新田晄さん

~伊藤暢人さんからのメッセージ~
 既に人間が乗ることができるドローンの開発が本格化しています。また,自動車メーカーは空飛ぶ自動車の実験をスタートさせました。30年後に,福山城や福山駅を見下ろしながら福山の街を空中散歩できるようになっているといいですね!紙面いっぱいにドローンが飛び交う元気の良さと,乗客の皆さんの楽しそうな笑顔に思わず引き込まれました。

いらっしゃいませ ばらボタン

小林克也賞
「いらっしゃいませ ばらボタン」
 
福山市立千年小学校4年 佐藤花さん

~小林克也さんからのメッセージ~
 子ども達の絵は、どんな絵でもボクは大好きです。大人のボクをタイムマシンで連れ戻してくれるからです。子供の絵に囲まれるとホントに幸せです。そんな中「アレッ?」と思わせる絵がありました。ボクは絵の説明は読みません。見てるだけで感じるのが好きなんです。大きなスイッチが宇宙に浮かんでいます。女の人の手かな?はるか彼方から花?野菜?いっぱい飛んできています。向こうに見えるのは地球なのかな?ボクは無重力になってこの絵の中で飛んでる気分になりました。「空間」のセンスを持ってる人ですね?あなたは。

福山のシンボル

島田荘司賞
 「福山のシンボル」
 
福山市立春日小学校3年 寄友愛加さん

~島田荘司さんからのメッセージ~
 2022年に、福山市はそのシンボル福山城の、築城400周年を迎えます。まるでそのお祝いのような、とてもきれいな絵です。お城と、街の花、バラを並べた構図、かたちも色彩もとてもしっかりした、完成度の高い作品です。屋根瓦の灰色の絵の具の塗り重ねも、まるで計算したように、よい効果を出していますね。今市長と一緒に、築城400周年記念の行事を計画していますが、そのシンボルに使いたいくらいの立派な絵です。

ふるさと福山

中野裕之賞
 「ふるさと福山」
 
福山市立幕山小学校5年 溝部友梨さん

~中野裕之さんからのメッセージ~
 楽しそうな福山の未来図。見ているだけで明るい気持ちになりますね。楽しい気持ちにさせてくれたで賞で中野裕之賞を贈ります。福山城がシンボルとして大きく描かれていてバラが咲き鞆の浦の灯篭まで描いてある。コスプレは、京都や時代村などでも大人気で着替えて散策すると気持ちが変わっていいですね。大きくなって住みたい自分のふるさとであるようどんどん意見を言ってくださいね!

グローバルFUKUYAMA!!

野田正明賞
 「グローバルFUKUYAMA!!」
 
福山市立深津小学校6年 新田晟さん

~野田正明さんからのメッセージ~
 未来の福山へ寄せる想いが、動きのある浮遊空間に、夢の具現化として描かれています。現実にありえないようで、起こりそうな世界、新旧織り交ぜて発展した福山に夢と希望を感じます。

わるいひとがいなくなる。

速水けんたろう賞
 「わるいひとがいなくなる。」
 
福山市立長浜小学校1年 今井優太朗さん

~速水けんたろうさんからのメッセージ~
 みんな一つ一つ小さなことでもちゃんと守って協力しあえばきっと自然豊かで想いやりに溢れていて活気のある笑顔いっぱいの町に発展していくでしょう。色んな色を使って今あるものや新しいものがたくさん描かれ、その一つ一つが線で繋がっていて、あちらこちらで笑顔がいっぱい溢れている。この作品から福山市の明るい未来が感じられたので選ばせて頂きました。

みんなが楽しい空中廊下

平岡拓晃賞
 「みんなが楽しい空中廊下」
 
福山市立西小学校1年 菅本心花さん

~平岡拓晃さんからのメッセージ~
 福山の夜空に咲く花火がとてもきれいです。花火を見物している人たちでしょうか。とても楽しそうです。福山駅のホームから花火をみている家族もいますね。さらにこの花火がバラの花のように私には見え、“ばらのまち福山”を未来に繋いでいこうと、大切に思っている作者の気持ちが伝わってきました。この絵のようなカラフルできれいなバラの花火をたくさんの人と笑顔で楽しみたいですね。

おしろと駅をつなぐ『バラの空中ろう下』

藻谷浩介賞
 「おしろと駅をつなぐ『バラの空中ろう下』」
 
福山市立箕島小学校4年 村上真周さん

~藻谷浩介さんからのメッセージ~
 福山のシンボル・福山城が、緑にあふれてよく見える景色が描かれています。未来には、駅がこの絵のように低くなって、どこからでもお城が見えるといいですね。

地球を守ろう

糸永直美賞
 「地球を守ろう」
 
福山市立神辺小学校6年 吉岡美咲さん

~糸永直美さんからのメッセージ~
 地球を真ん中に手をつないだ構図その下には瀬戸内海の風景が描かれているように感じた。手前には小さな島そして島なみ、島影から見える船。穏やかな日常が見える。紹介文にも意表を突かれた。戦争のない平和な未来。福山から始まりその先にある広い世界感と時間軸を見据えたスケールの大きさにに魅力を感じた。作者に会いたい。

空飛ぶ自転車

山本浩未賞
 「空飛ぶ自転車」
 
福山暁の星小学校4年 神原小百合さん

~山本浩未さんからのメッセージ~
 なんだかワクワクする絵ですね。誰かに連れて行ってもらうのじゃなく、自分でペダルを踏んで前へ進んでいく空飛ぶ自転車!楽しいです。色んなとこへ行って、見て、知って、感じられる。安全で機能的な交通網が整った街は、仲良く楽しく平和に暮らせますね、きっと。