ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 診療科のご案内 > 受診手続きから検査開始まで(当院以外で治療中の患者さん)

受診手続きから検査開始まで(当院以外で治療中の患者さん)

受診手続きから検査開始まで(当院以外で治療中の患者さん)

患者さんへ

1.現在,がんの治療を受けている(または通院している)主治医の先生に相談し,先生から当院がんゲノム医療外来へ予約申込をしていただくようにお願いしてください。申込を受け必要書類等一式が届いた後,2~3日以内に当院から主治医の先生へがんゲノム医療外来の受診日について連絡をいたします。

2.受診日に,検査の説明・同意書への署名,遺伝性腫瘍(二次的所見)についての説明を受けます。また,NCCオンコパネルでの検査の場合,その後に採血があります。合計で2時間~4時間程度かかることがあります。

3.受診日から1~2週間以内に病理検体が提出され,検査が開始となります。

 詳しくは(3)がんゲノム医療外来を受診される方へ [PDFファイル/68KB]をご参照ください。

主治医の先生方へ

 以下の手順で申し込み,準備をお願いします。

保険適用かどうかの確認

1.(1)がんゲノム医療 保険適用チェックリスト [PDFファイル/292KB]で保険適用での検査が可能かどうかをご確認ください。「保険適用」での条件を満たす場合,
以下2~4の手順で予約申込をお願いします。

がんゲノム医療外来の受診手続き

2.事前に電話でご一報いただいた後に(1)がんゲノム医療 保険適用チェックリスト [PDFファイル/292KB](4)福山市民病院 がんゲノム医療外来 申込書 [PDFファイル/145KB],紹介状,(再度標本診断を行うため)病理検査の全てのプレパラート(ガラス標本),病理診断報告書の5つを福山市民病院 地域医療連携課 がんゲノム医療事務局へ郵送してください。(受診予約日時について原則3営業日以内にFAXで受診日を返信いたします。)

3.受診予約がとれましたら,(3)がんゲノム医療外来を受診される方へ [PDFファイル/68KB](5)がんゲノム医療外来 問診票 [PDFファイル/83KB](6)ご本人とご家族の病気に関する調査票 [PDFファイル/111KB]の3つをダウンロード後,印刷して患者さんにお渡しください。問診表と調査票を受診日までに記入していただき,受診日に持参していただくようにお伝えください。

4.受診日までに患者さんに関するデータ(血液検査,画像診断など)の郵送を(7)患者さんの診療情報に関するデータ送付のお願い [PDFファイル/82KB]を参考にお願いいたします。当日持参されますとデータ取り込みに時間を要するため,診察時間の短縮にご協力ください。

がん遺伝子パネル検査で使用する検体について

〇当院で再度標本診断を行うため,申込時に病理検査の全てのプレパラート(ガラス標本)と病理診断報告書をご提出ください。検査に適した標本かどうかを判断し,最適な標本を選択します。検査が可能であれば,後日必要な無染プレパラートや,パラフィンブロックを送付いただくよう依頼いたします。

〇標本は,こちらで指定したブロックから1症例につき10μmの厚さで10枚病理診断確認用に4μmで5枚ご準備ください。ブロックをお借りできましたら当院で作成し,残りは返却いたします。また,あわせて検体情報チェックリストに必要事項を記入し,提出をお願いします。

〇標本は腫瘍細胞がなるべく多く含まれている部位(腫瘍細胞が50%以上)を選択する必要があります。50%未満でも検査ができることがありますが,腫瘍細胞の割合が低いと精度が低くなります。検査に適さないと判断された場合,検査ができないことがあります。

〇病理材料は10%中性緩衝ホルマリンによる適切な固定が必要です。それ以外の固定液で固定されたもの,ホルマリン固定時間が長いもの(48時間を超える場合),古い検体(採取されてから5年以上経過したもの)は核酸の状態が悪く,正確な検査ができない可能性が高くなります。

〇上記の検体がない(良好な検体がない)場合,新たに病変から検体を採取することができれば,検査が可能な場合があります。

がん遺伝子パネル検査開始後の各種手続きのお願い

 がんゲノム医療外来での診察の結果,保険適用での「がん遺伝子パネル検査」が可能と判断された場合,主治医の先生と連携させていただきながら,各診療科の「がんゲノム医療担当医」が,患者さんの診療および検査を進めてまいります。(8)がんゲノム医療外来(検査説明)後の各種手続きのお願い [PDFファイル/840KB]を参考に,ご対応をお願いします。
参考:(9)検体送付について [PDFファイル/347KB](10)検体情報チェックリスト [PDFファイル/81KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページトップへ戻る