ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

歯科口腔外科

診療の特色

 2019年度の歯科口腔外科の診療は、昨年度と同様に日本口腔外科学会指導医・専門医または認定医資格を有する常勤医3名と日本口腔ケア学会の認定資格を有する歯科衛生士3名で行います。さて、口腔外科とは食べ物をかむ(咀嚼)、飲み込む(嚥下)、言葉を発する(構音)などの機能を維持または回復させるための専門分野です。具体的には一般の歯科医院では対応の難しい、口腔顎顔面外傷や口腔がん(舌癌、上・下顎歯肉癌・口腔底癌・頬粘膜癌など)など口腔、顎骨およびその周囲の顔面、頸部の疾患を診療対象とし、総合病院の機能を生かして診療を行っています。
 一般歯科開業医(かかりつけ歯科医)との役割分担を明確にし、かかりつけ歯科医院で治療可能な、虫歯・歯槽膿漏・義歯などの治療は全身疾患を有する患者さんなどを除いて、原則行わず口腔外科的疾患のみを対象として治療を行っています。また、近年大きな脚光をあびている周術期口腔機能管理に関して当院と福山市歯科医師会は連携を構築しておりますので、よりきめ細やかな口腔衛生管理ができるものと考えております。また、当科の特徴である口腔顎顔面骨折や口腔がん治療は関連診療科と連携し治療方針を決定し、必要に応じて共同で手術を行うことにより安全で高度な先進的な医療を提供しております。
 お口のことでお困りの患者さんがいらっしゃいましたら、ご紹介頂ければ誠心誠意診療にあたらせて頂きます。なお、当科は地域かかりつけ歯科医などからの紹介患者のみ診察を行う完全紹介予約制をとっています(ただし、救急患者さんはその限りではありません)。そのため、当科への受診に際しては、かかりつけ歯科医院の紹介状をお持ち下さい。

施設認定

  日本口腔外科学会認定研修施設
 歯科医師卒後臨床研修施設(岡山大学協力型研修施設) 

主な診療対象疾患>

下線のある項目は、クリックすると説明が見られます。

中央手術室で行った全身麻酔下手術

分 野

手 術

症例数

2014年度

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

歯・歯槽外科手術

埋伏智歯・埋伏歯(含過剰歯)抜歯手術

14

20

24

34

40

補綴前外科手術

小帯形成、下顎隆起・口蓋隆起形成術

2

1

0

1

1

口腔インプラント関連手術

インプラント除去手術(困難)

1

0

0

3

1

消炎手術

外歯瘻手術

4

2

1

0

4

腐骨除去術

6

12

14

21

20

良性腫瘍・嚢胞疾患等の手術

顎骨腫瘍・嚢胞摘出術

11

28

17

30

31

歯根嚢胞摘出術

13

9

14

15

15

頬粘膜・舌腫瘍摘出術

4

1

0

4

3

唾液腺関連手術

ラヌーラ開窓術

0

0

0

0

1

舌・口唇・頬部粘液嚢胞摘出術

0

2

2

1

0

唾石摘出術(唾液腺管後方1/3)

3

2

1

3

1

顎下腺摘出術

1

2

3

1

0

上顎洞関連手術

上顎洞内異物除去手術

0

0

1

0

0

術後性上顎嚢胞摘出術

2

1

1

0

0

顎顔面外傷手術

上顎骨・下顎骨・頬骨骨折手術

14

6

9

7

13

顎顔面多発骨折手術

5

4

1

0

2

顎骨骨体固定用プレート除去術

3

1

0

0

2

癌/前癌病変関連手術、再建外科手術

口腔癌切除術(含頸部廓清術)

15

18

21

26

27

98

110

109

146

161

歯科口腔外科業績

2013年度

発表

山本大介:岡山歯学会総会 奨励論文賞受賞講演 「Nicotin overrides DNA damage-induced G1/S restriction in lung cells」 2013年10月

論文

柴田 茜、志茂 剛、岸本晃治、栗尾奈愛、目瀬 浩、佐々木 朗:舌癌術後に無症候性静脈血栓塞栓症を発症した1例.日本口腔診断学会雑誌 26(2) 190−195 2013

伊原木聰一郎、目瀬 浩、中山周子、兒玉真一、奥井達雄、吉岡徳枝、岸本晃治、中妻可奈子、志茂 剛、佐々木 朗:エナメル上皮腫摘出後に骨移植と骨延長により骨増量を行ったインプラント治療の1例.日本顎顔面インプラント学会誌 12(2) 53−57 2013

吉田祥子、岸本晃治、銅前昇平、柴田 茜、目瀬 浩、佐々木 朗:顎関節に転移した乳癌の2例 日本口腔外科学会雑誌 59(9) 617−621 2013                

雑誌

目瀬 浩:頭頸部炎症疾患の画像診断と治療 口腔底蜂窩織炎. 小児科 54(9)1207−12011 2013

2014年度

発表

山本大介、目瀬 浩:外耳道骨折を伴った下顎骨骨折の1例.  第59回(公社)日本口腔外科学会総会・学術大会 2014年10月 幕張

目瀬 浩:関節突起基底部骨折整復固定術におけるアプローチ法について. 第2回口腔顎顔面領域における臨床解剖ワークショップ 2015年2月 岡山

著書

目瀬 浩:インプラント治療後に心疾患になったら?-65歳以上の患者へのインプラント治療・管理ガイド- 日本歯科評論別冊/2014 p81−86

講演

目瀬 浩:インプラント治療におけるトラブル及び合併症とその対策について. 平成26年度 福山市歯科医師会 医療安全セミナー 2014年12月 福山

目瀬 浩:BMA(Bone-Modifying Agents)による顎骨壊死.  平成26年度 日本大学歯学部同窓会 学術講演会 2014年11月 福山

2015年度

発表

山本 大介、目瀬 浩:Afatinib投与後のざ瘡様皮疹・口腔粘膜炎に対して病棟NST介入と高用量アミノ酸飲料の摂取が有効であった1例 第44回日本口腔外科学会中・四国地方会 2015年4月 高松

倉本桃子、山本大介、高田一郎、光本由香、安川綾香、坂本理恵、目瀬 浩:Afatinib投与後のざ瘡様皮疹・口腔粘膜炎に対して病棟NST介入と歯科衛生士介入が有効であった1例 第12回日本口腔ケア学会総会 学術大会 2015年6月 下関

山本 大介、目瀬 浩:下降性壊死性縦隔炎により敗血症性ショックをきたした1例 第60回日本口腔外科学会総会・学術集会 2015年10月 名古屋

目瀬 浩、山本大介、木村周子、大月要、伊原木總一郎、岸本晃治、佐々木朗:福山市民病院歯科口腔外科でのインプラント治療における病診連携の状況について.  第19回日本顎顔面インプラント学会・学術集会 2015年11月 横須賀

岸本晃治、吉田祥子、銅前昇平、伊原木總一郎、吉岡徳枝、目瀬 浩、佐々木朗:他院で行われたインプラント治療後の問題に対する臨床的検討.  第19回日本顎顔面インプラント学会・学術集会 2015年11月 横須賀

山本大介、長谷川利聡、目瀬 浩:小腸転移による消化管穿孔をきたした上顎歯肉癌の1例.  第34回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2016年1月 横浜

目瀬 浩:局所有茎(筋)皮弁のデザイン、挙上における解剖学的知識ー大胸筋皮弁を中心にー.  第3回口腔顎顔面領域における臨床解剖ワークショップ 2016年2月 岡山

論文                                                               

Yoshioka N, Mese H, Okui T, Ibaragi S, Sasaki A:Familial adenoid cystic carcinoma of sublingual salivary glands. Journal of Oral and Maxillofacial Surgery, Medicine, and Pathology 27:353−356 2015

2016年度

発表

山本大介、倉本桃子、豊田綾香、山口 桃、福世太一、中村 誠、石井賢造、長谷川利聡、目瀬 浩:敗血症性DIC加療中に口唇ヘルペスを認めオーラルマネージメント介入を行った一例. 第13回日本口腔ケア学会総会 学術大会 2016年4月 千葉

目瀬 浩、山本大介、長谷川利聡、志茂 剛、佐々木 朗:広範囲の顎骨壊死が認められ顎骨切除を要したMTX-LPD の一例.  第26回日本口腔内科学会 2016年9月 岡山

山本大介、角谷宏一、目瀬 浩:多発齲蝕・慢性歯周炎に起因する糖尿病患者にみられた急性汎発性腹膜炎の1例.  第61回日本口腔外科学会総会・学術集会 2016年11月 幕張

山本大介、角谷宏一、目瀬 浩:Cheek-Splitting Transbuccal Approach にて下顎辺縁切除を行った下顎歯肉癌の1例 第35回日本口腔腫瘍学会総会・学術大会 2017年1月 福岡

論文

目瀬 浩、山本大介、木村周子、大月要、伊原木總一郎、岸本晃治、佐々木朗:福山市民病院歯科口腔外科でのインプラント治療における病診連携の状況について,  岡山歯学会雑誌 35:19−22、2016

2017年度

発表

高倉裕明、山本大介、目瀬 浩:挿管チューブによる咽頭部損傷で生じた頸部皮下・縦隔気腫の1例.  第46回日本口腔外科学会中・四国地方会 2017年5月 新山口

山本大介、高倉裕明、中村友哉、目瀬 浩:福山市民病院歯科口腔外科における下顎骨関節突起・下顎窩骨折の臨床的検討 第62回日本口腔外科学会総会 2017年10月 京都

論文

目瀬 浩、山本大介、長谷川利聡、志茂 剛、佐々木 朗:MTXーLPDに広範囲の顎骨壊死が生じ顎骨切除を要した1例.  日本口腔内科学会雑誌 23:9-16 2017

Takakura H, Shimo T, Yoshioka N, Yao M, Obata K, Ibaragi S, Okui T, Kunisada Y, Morisawa A, Shibata A, Yoshida S, Murase Y, Kishimoto K, Nishiyama A, Mese H, Sasaki A:Maxillofacial Fractures in Elderly Patients. Int J Surg Surgical Proced 2、 128

2018年度

発表

山本大介、高倉裕明、中村友哉、目瀬 浩:下顎歯肉癌術後に創部感染症を誘因として深部静脈血栓症を発症した1例 第47回日本口腔外科学会中・四国地方会 2018年6月 岡山

山本大介、高倉裕明、目瀬 浩:特発性血小板減少性紫斑病による口腔内出血に対してエルトロンボパグを投与した1例 第63回日本口腔外科学会総会 2018年11月 幕張

論文

山本大介、目瀬 浩:外耳道骨折を併発した下顎骨正中部骨折の1例.  日本口腔外科学会雑誌 64:274-278 2018

吉田祥子、岸本晃治、目瀬 浩、村瀬友里香、西山明慶、志茂 剛、佐々木 朗:凍結療法を併用したエナメル上皮腫摘出後の顎骨欠損部に腸骨移植と歯科インプラントにて咬合再建を行った1例.  日本顎顔面インプラント学会誌 17:33-37 2018

講演

目瀬 浩:骨吸収抑制剤関連顎骨壊死(ARONJ)の治療と予防ー福山市民病院歯科口腔外科での実際とその対処ー 平成30年度 福山市歯科医師会地域連携室講演会 2018年8月 福山

目瀬 浩:知っておいてほしい口腔疾患-特に顎骨壊死の実際とその対処- 第11回井原市 医療と介護連携関係者交流会 2019年1月 井原

最終更新日:2019年10月1日

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


ページトップへ戻る