ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

脳神経外科

診療内容

福山市民病院脳神経外科では脳卒中(脳内出血・くも膜下出血・脳梗塞等)をはじめ、脳腫瘍、頭部外傷等の脳外科疾患全般に広く対応しております。
脳卒中の治療は脳卒中治療ガイドラインなどのエビデンスに基づき、内科的・外科的治療を行なっております。
脳腫瘍はナビゲーションシステムや術中モニタリングなどを使用し、機能予後に配慮した手術加療を行なっております。腫瘍の種類によっては放射線治療が必要となる場合があり、その際は放射線治療科と連携し加療を行っております。
頭部外傷については、当院では救命救急センターが広島県東部の外傷センタ-としての機能を果たしているため、救急科と連携をとりながら交通事故などの高エネルギー外傷の加療に当たっております。
血管内手術治療、パーキンソン病などの機能性疾患については岡山大学脳神経外科の専門医師の外来を行なっております。

主な手術症例数

主な手術症例数
  脳腫瘍 開頭クリッピング術 脊椎  開頭血腫除去術
2014年 4 8 20 21
2015年 7 9 17 16
2016年 12 11 9 18
2017年 14 2 7 11
2018年 12 5 7 20

スタッフ紹介

最終更新日:2019年10月28日


ページトップへ戻る