ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 診療科のご案内 > 放射線治療開始までの手順・祝日の治療

放射線治療開始までの手順・祝日の治療

放射線治療開始までの手順 当院での祝日の放射線治療について

放射線治療開始までの手順 

1 放射線治療診察

治療を受ける患者さまは、放射線科にて放射線科医師による診察と放射線治療の有用性や 副作用の説明を聞いていただきます。

2 固定具作製

頭頚部や肺の定位照射などでは体を固定するための固定用具を作成します。

頭頚部用固定具写真
頭頚部用固定具です。

原発性肺がん手術症例件数

3 照射野設定用CT撮影

体に印をつけて放射線治療用CTにて病変部のCT画像を撮影します。

4 放射線治療計画立案

放射線治療担当医が治療計画専用のコンピュータにて撮影されたCT画像をもとに放射線の照射範囲や方向や線量を決定し放射線治療計画を立てます。 

撮影されたCT画像のコンピュータモニター画面

5 治療計画確認・検証

放射線治療機器へのデータ入力、確認作業をします。

6 放射線治療開始

治療開始日は治療装置を用いてX線写真を撮り、照射する位置にずれがないことを確認し、照射を開始します。

7 放射線治療内容の説明・同意書記載

患者さまは治療開始日に放射線治療についての説明書・同意書にて再度、説明を受け、同意書に署名していただきます。 

照射中の写真

当院での祝日の放射線治療について

原則的に土曜日と日曜日は放射線治療は休みです。
月に1回、祝日を利用して、放射線治療機の精度管理を施行しています。
それ以外の祝日は祝日照射しております。


ページトップへ戻る