ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

医師紹介

日高 秀邦

 麻酔科の関わる分野は、手術麻酔を中心とした周術期管理、救急、集中治療、ペインクリニックと様々です。たいていの麻酔科医には好きな分野、得意な分野があります。私は、「目の前にある問題、疑問を自分で納得いくまで解決しなければいられない(逆に目の前の問題さえ解決すれば満足?)」性格のため、興味の中心が赴任した病院(興生総合病院、旧厚生連滝宮総合病院、旧高知県立中央病院、そして当院)で置かれた状況で変遷しているようです。概ね、救急→集中治療、ペインクリニック→手術麻酔といった具合です。共通するのは「安全第一でなるべく快適であること」でしょうか。「自分の納得」が手術を受ける患者さんの安全や快適性につながるよう心がけていきたいと思います。

小山 祐介

 麻酔科に身をおいて今年で24年になりますが、好きな麻酔をかけつづけられることに幸せを感じています。麻酔に関係することをなんでも幅広く勉強をつづけています。気の短い性格や聞き取りにくい早口からあまり信じてもらえませんが、ふっと時間ができたときにはベッドサイドでゆっくりお話を聞くのも好きです。少しでも納得のいく麻酔をかけられるようこれからも修練を積んでいきたいと思っています。

石井 賢造

 2013年4月より麻酔科勤務の石井賢造です。福山市民病院には2000年から2002年までの約2年間麻酔科として勤務し、2003年4月より救急科勤務で皆様のご指導を頂きました。神石郡神石町(現神石高原町)出身です。2013年5月より稼働の西館の集中治療室(中央手術室集中治療室)も担当させて頂きます。よろしくお願い致します。

荒井 麻耶

 2016年5月から麻酔科勤務となりました。いつの間にか大学を卒業して(高知大学平成16年卒業)十数年が経過してしまいました。時が経つ早さを感じています。
 手術室や集中治療室での麻酔科の仕事は大好きで,患者様に安全な麻酔,苦痛の少ない術後を提供することはもちろん,他科の先生方やコメディカルの方たちと連携して一緒に気持ちよく仕事が出来たらいいなと思っています。
 息子が3人いて,なかなかフルタイムの勤務は出来ず,周りの先生方の理解や助けが合って働かせて頂いています。限られた時間ですが,今迄の経験を生かして精一杯務めていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。

小坂 真子

 埼玉医科大学総合医療センターで3か月、岡山大学病院で1年間研修させて頂き、お世話になった福山市民病院に戻ってまいりました。様々な施設、多くの先生方と関わる中で、麻酔の幅広さ、重要性などをさらに強く感じることができ、福山で再び麻酔に携わることができ、幸せに思っています。
 とはいうものの、まだまだ未熟な点が多く、麻酔科の先生方をはじめとして、あらゆる診療科の先生方、スタッフの皆様からご指導いただきながら成長できればと思っております。一生懸命頑張っていきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

岡原 修司

 2018年5月より麻酔科に赴任しました岡原修司です。本格的に麻酔科医として働き出して10年になりますが,日々患者様のため様々な科の先生や看護師、医療スタッフと連携して働く麻酔科医という職業にやりがいと幸せを感じております。今自分が考えられる最高の診療を常に提供できるよう精進して参ります。

横尾 千加子

 広島大学卒業後に当院にて2年間の初期研修を行い、引き続き麻酔科後期研修医としてお世話になっております。研修医の頃から最も興味のあった麻酔・集中治療領域に従事することができ、毎日楽しく勤務しております。
 麻酔科医となってから日が浅く、未熟な点も多々あると思いますが、生まれ育った福山の医療により多く貢献できるよう日々精進して参りますので宜しくお願い致します。

竹中 志穂

 この春より、麻酔科・集中治療室で勤務をさせていただくことになりました。 私は二十数年前、福山市民病院で生まれました。大学時代より10年、故郷を離れておりましたが、いつかは帰りたい場所であったこの市民病院で働けることを誇りに思います。日々進歩する医療の世界で、ひとのいのちに向きあうことを忘れず、精進いたします。

大村 浩之

 岡山大学卒業後、当院で2年間の初期臨床研修を修了し2017年4月から麻酔科の後期研修医として勤務させて頂いております。初期の2年間で様々な診療科を経験したなかで最も楽しく、興味のあった麻酔科に入り引き続き当院で研修できることを幸せに感じております。まだまだ未熟な私ですが麻酔科や他科の先生方、コメディカルの方々にご指導頂き、協力しながら福山の医療に少しでも貢献できるよう精進して参りますので宜しくお願い致します。

島田 侑弥

 2018年4月に当院での2年間の初期研修を修了し,引き続き後期研修をさせていただいております。
 手術を受けられる患者様の不安を少しでも軽減し,安心して手術を受けていただけるように,また,地元である福山の医療に貢献できるよう精進したいと思いますのでよろしくお願いします。

森信 健太

 岡山大学卒業後当院で初期臨床研修を修了し,2018年4月より引き続き麻酔科の後期研修医として勤務させていただいております。
 初期臨床研修中から最も興味のあった手術麻酔・集中治療領域に従事することができ,日々楽しく勤務しております。まだまだ未熟な私ですが指導医の先生方や他科の先生方,コメディカルの方々に指導いただきながら,福山の医療に貢献できるよう頑張っていきますので,どうか宜しくお願い致します。


ページトップへ戻る