ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市上下水道局 > くらしの情報 > 下水道 > 下水道事業受益者負担金

下水道事業受益者負担金

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月22日更新

下水道

下水道事業受益者負担金 

 下水道が整備されるとその土地は,下水道が整備されていない地域に比べて様々な利益が生じます。このような利益を受ける方々に,下水道建設費の一部を負担していただき,整備を進めようというのが「下水道事業受益者負担金」の制度で,下水道建設費の貴重な財源となっています。


制度の概要及び納期限一覧表 

対象となる土地(受益地)下水道が整備される区域内にある宅地,田,畑などすべての土地が対象となります。
負担金を納める人下水道を整備する区域内の土地の所有者(受益者)です。
負担金の額1平方メートル当たり246円×土地の面積(公簿の面積)で算出。
納付方法

・一括納付
・期別納付(年に3回×3年間の合計9回)
 ※期別納付は便利な口座振替もご利用できます。
   詳しくはお客さまサービス課(084-928-1087)
   までお問合せください。

2019年度(令和元年度) 納期限

第1期 7月31日(水曜日)
第2期 9月30日(月曜日)
第3期12月30日(月曜日)

 ※口座振替日は納期限と同日となります。ただし,第3期のみ12月25日(水曜日)となります。

下水道事業受益者負担金の徴収猶予

 対象となる土地が農地の場合は,申請により3年間徴収を猶予し,4年目から5年間で負担金の1/2を納めていただきます。残りの1/2は,農地以外に転用されるまでの期間,徴収を猶予いたします。
 農地以外に転用されたとき,または売買等があったときは猶予取消しになります。

下水道事業受益者負担金に関する手続き

 現在納付中の下水道事業受益者負担金がある方及び徴収猶予中の土地をお持ちの方は,つぎの場合手続きが必要です。

 (1)受益者が死亡した場合
     受益者異動申告書を送付しますので上下水道局までご連絡ください。
     上下水道局窓口でも手続きできます。来局される場合は,印鑑をご持参ください。

 (2)売買等で受益者の変更をする場合
     受益者異動申告書を送付しますので上下水道局までご連絡ください。
     新旧の受益者の署名押印が必要です。

 (3)受益者が住所を変更した場合
     上下水道局までご連絡ください。