ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市上下水道局 > 福山の上下水道 > 下水道 > 「亜鉛」及び「カドミウム」の暫定排除基準の適用期限が延長されました

本文

「亜鉛」及び「カドミウム」の暫定排除基準の適用期限が延長されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月11日更新

 2016年(平成28年)11月15日に排水基準を定める省令等の一部を改正する省令が交付され、「亜鉛」及び「カドミウム」の暫定排除基準の適用期限が延長されましたので、お知らせいたします。

 「亜鉛」及び「カドミウム」を使用または排出するおそれのある事業場においては、引き続きの適正な処理および処分をお願いいたします。

対象物質業種暫定排除基準値延長期間現行期限改正後期限
亜鉛及びその化合物電気めっき業
金属鉱業
下水道業(電気めっき業,金属鉱業に属する特定事業場から排出される水を受け入れるものであって一定の条件に該当するものに限る)
5 mg/L5 年間2016年(平成28年)12月10日2021年(平成33年)12月10日
カドミウム及びその化合物金属鉱業0.08 mg/L3 年間2016年(平成28年)11月30日2019年(平成31年)11月30日
溶融めっき業(亜鉛溶融めっきを行うものに限る)0.1 mg/L1 年間2016年(平成28年)11月30日2017年(平成29年)11月30日
非鉄金属第1次精錬・精製業及び非鉄金属第2次精錬・精製業(亜鉛に係るものに限る)0.09 mg/L変更なし2017年(平成29年)11月30日
 福山市における下水排除基準を見る⇒ [PDFファイル/187KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)