ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市上下水道局 > 福山の上下水道 > 各種計画 > 水道施設地震対策基本計画

本文

水道施設地震対策基本計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新

各種計画

 

 

 水道施設地震対策基本計画

 

計画の策定

近年,日本各地で相次ぎ発生している大規模地震に対して,水道施設の被害を抑制し,断・減水の影響を軽減するための施設耐震化対策及び被災後の復旧の迅速化,応急給水の充実を目的とした応急対策を図るために策定したものです。

水道施設地震対策基本計画

(1)想定する地震規模
   震度6強(マグニチュード:7.3)
(2)応急復旧期間
   復旧期間の目標を4週間以内とします。
(3)耐震化の目標値
   (1)事業期間 2012年度(平成24年度)から2021年度(令和3年度)
   (2)耐震化率の目標値

年度 浄水施設 配水池 基幹管路
2011年度(平成23年度) 0.0% 11.2% 60.6%
2021年度(令和3年度) 42.0% 60.0% 73.0%

 

 

耐震管  水道施設地震対策基本計画を見る[PDFファイル/678KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)