ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市上下水道局 > 福山の上下水道 > 災害時等の相互応援 > 福山管工事協同組合等との合同防災訓練の実施

本文

福山管工事協同組合等との合同防災訓練の実施

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月2日更新

福山管工事協同組合等との合同防災訓練を実施

 2015年(平成27年)1月21日(水),福山市上下水道局は,自然災害等により水道施設が被災した場合に,管路の復旧や地域への応急給水を迅速かつ的確に実施するため,福山管工事協同組合との間に締結している「地震災害時における水道の応急給水及び応急復旧に関する協定」に基づき,応急復旧及び応急給水訓練を行いました。

  当日の午前8時30分に福山市を震源とする震度6強の直下型地震が発生し,一部の地域で水道施設や管路が破損し断水状態にあるという被害想定に基づき,福山管工事協同組合から応援人員とトラック等の提供を受けた後,水道技術研修センター(山手町)において管路の応急復旧訓練を実施し,その後二班に分かれ,水道技術研修センターと福山市西保育所(古野上町)において給水車による応急給水訓練を行いました。

 応急給水訓練については地域の皆様にもご参加いただき,10リットル用ポリタンクや非常時に活躍する背負えるタイプの6リットル用給水袋を使用した応急給水を体験していただきました。

  また,訓練に参加された方からは,「訓練に参加できて参考になった。」「飲料水を,多くの方々が守ってくれているということを知った。」(アンケートより)とのお声をいただきました。

  今後も,福山市上下水道局では,このたび参加された皆様のご意見,ご感想を参考に,災害発生時の対応等に関する防災訓練を継続して行ってまいります。

応急復旧訓練

応急復旧訓練の模様

10リットル用ポリタンク

応急給水訓練の模様

西保育所における応急給水訓練

西保育所における応急給水訓練

6リットル用給水袋

6リットル用給水袋