ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市上下水道局 > 福山の上下水道 > 下水道 > 下水道地震対策事業について

本文

下水道地震対策事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月17日更新

大規模地震への対策

 近年,全国各地で大規模地震が発生し,下水道施設に甚大な被害をもたらしています。

 下水道施設の耐震化については,1995年(平成7年)に発生した兵庫県南部地震の被害を踏まえ,1997年(平成9年)に国が従来の耐震基準を強化した「下水道施設の耐震対策指針」を策定しました。
 本市においても下水道施設の耐震化を図る必要から,2008年度(平成20年度)に「福山市下水道地震対策緊急整備計画」を策定しました。
 緊急整備計画の完了に伴い2013年度(平成25年度)に「下水道総合地震対策計画」を策定し,継続的な施設の耐震化に取組んでいます。

 計画概要としては,地震による下水道機能の停止によって,市民生活や社会活動へ与える影響を最小限に抑えるため,防災拠点(市役所本庁舎)や広域避難場所から流域下水道までの管渠の耐震化や災害時用トイレの整備など下水道施設の耐震補強を実施しています。

【管渠の耐震化】

下水道管渠の耐震化工事のイメージ

 


▲下水道管渠の耐震化工事のイメージ
(既設管渠の中に,地震に強い管渠を新しく造ります)

 

【災害時用のトイレ(マンホールトイレ)整備】

マンホールトイレとは,災害時のトイレ機能を確保するため,市内の広域避難場所に整備を進めている仮設トイレです。これまで,2013年度(平成25年度)に緑町公園,2015年度(平成27年度)に駅家公園,2018年度(平成30年度)に竹ヶ端運動公園へそれぞれ20基設置しました。

平常時のマンホールトイレ状況  災害時のマンホールトイレ設置状況  
▲平常時                              ▲災害時設置状況

マンホールトイレ構造

▲マンホールトイレ構造図

福山市下水道総合地震対策計画(第3回変更) [PDFファイル/2.01MB]

福山市下水道総合地震対策計画(第3回変更)(対象施設位置図-1) [PDFファイル/2.59MB]

福山市下水道総合地震対策計画(第3回変更)(対象施設位置図-2) [PDFファイル/2.74MB]

福山市下水道総合地震対策計画(第3回変更)(対象施設位置図-3) [PDFファイル/2.35MB]

福山市下水道総合地震対策計画(第3回変更)(対象施設位置図-4) [PDFファイル/2.57MB]

福山市下水道総合地震対策計画(第3回変更)(対象施設位置図-5) [PDFファイル/66KB]

福山市下水道総合地震対策計画(第3回変更)(対象施設位置図-6) [PDFファイル/844KB]

福山市下水道総合地震対策計画(第3回変更)(対象施設位置図-7) [PDFファイル/174KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)