ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

福山の下水道のあゆみ

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

下水道

福山の下水道のあゆみ

1951年(昭和26年)11月福山市公共下水道事業認可(新浜処理区152ha)
1952年(昭和27年)4月福山市公共下水道工事着手
1959年(昭和34年)6月新浜ポンプ場一部供用開始
1961年(昭和36年)12月下水道使用料徴収開始
1966年(昭和41年)9月新浜処理場一部供用開始(面積122.3ha,処理人口30,300人)
1969年(昭和44年)6月し尿処理開始(新浜処理場)
1970年(昭和45年)4月汚泥処理開始(新浜処理場)
1971年(昭和46年)6月福山市公共下水道事業認可変更(806ha)
1974年(昭和49年)4月芦田川流域下水道事業着手
1976年(昭和51年)4月 下水道使用料改定
1976年(昭和51年)6月福山市公共下水道事業認可変更(松永処理区追加1,131ha)
1977年(昭和52年)3月新浜処理場完成
1978年(昭和53年)8月福山市流域関連公共下水道事業認可(芦田川処理区1,470ha)
1984年(昭和59年)10月芦田川流域下水道芦田川浄化センター供用開始(処理能力33,600㎥/日)
1988年(昭和63年)11月松永浄化センター建設着手
1992年(平成4年)4月松永浄化センター供用開始(面積74ha,処理人口3,440人)
1996年(平成8年)3月福山市公共下水道事業認可変更(合流式下水道改善事業)
2003年(平成15年)2月内海町・新市町と合併
2005年(平成17年)2月沼隈町と合併
2006年(平成18年)3月神辺町と合併
2011年(平成23年)4月 中央ポンプ場運転開始 
2012年(平成24年)4月 地方公営企業法の全部適用と水道局との組織統合 
2013年(平成25年)2月福山市公共下水道事業経営計画策定
2014年(平成26年)3月新浜処理場廃止
2014年(平成26年)4月中央雨水耐水池供用開始
2015年(平成27年)4月営業関連業務の包括委託
2017年(平成29年)2月福山市上下水道事業中長期ビジョン(経営戦略)策定
2017年(平成29年)6月中央2号・中央5号幹線供用開始