ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市上下水道局 > 福山の上下水道 > 上水道 > 水道水のできるまで/安全な水づくり

水道水のできるまで/安全な水づくり

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

上水道

水道水のできるまで

中津原浄水場

水道水のできるまで


1取水口(しゅすいこう)2沈砂池(ちんさち)3沈澱池(ちんでんち)
取水口(しゅすいこう)沈砂池(ちんさち)沈澱池(ちんでんち)
 1級河川芦田川より表流水を取りいれています。 水に混じっている砂やゴミを沈澱させ取り除きます。 水中の浮遊物を凝集剤を使って凝集し,沈澱させます。
4ろ過池(ろかち)5消毒設備(しょうどくせつび)6配水池(はいすいち)
ろ過池(ろかち)消毒設備(しょうどくせつび)配水池(はいすいち)
 更にきれいな水にするために砂の層でろ過します。 薬品を入れて消毒します。 浄水場でできた水をいったん貯めて市内に配水管を通して水を送ります。

安全な水づくり

中津原浄水場浄水処理フロー
 中津原浄水場浄水処理フロー