ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 福山市上下水道局 > 福山の上下水道 > 各種計画 > 上下水道事業のアセットマネジメント(資産管理)を策定しました。

本文

上下水道事業のアセットマネジメント(資産管理)を策定しました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月29日更新

各種計画


 上下水道事業のアセットマネジメント(資産管理)

アセットマネジメント手法の活用

   上下水道事業は,市民や企業にとって欠くことのできないインフラであり,

  重要なライフラインであります。将来にわたって持続可能な事業経営を行う

  ためには,中長期的な視点に立ち,技術的な知見に基づいた更新需要や財 

  政の見通しを把握し,着実に更新投資を行っていく必要があります。また,既

  存施設の更新に当たっては,厳しい経営状況も踏まえ,更新投資をいかにし 

  て平準化していくかが喫緊の課題であります。

   このため,既存の資産を総合的に管理することができる 『アセットマネジ

  メント(資産管理)』の手法を活用した,中長期的な「更新需要見通し」や「財

  政見通し」を試算しました。

アセットマネジメントとは

   日常点検や修繕などにより施設を適正に維持管理する中で,中長期的な更

  新需要見通しや財政見通しを作成するとともに,その結果について事業を実

  施するための各種計画等に活かしていくなど,資産を総合的に管理する手法

  のことです。

  上下水道事業のアセットマネジメント(資産管理)《水道,工業用水道及び下水道事業》2015年(平成27年)11月策定を見る [PDFファイル/3.17MB]

  お問い合わせ先

≪施設整備課≫ Tel(084)955-1180   

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)