ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > リサイクルプラザ > ecoちゃれんじ講座 > ecoちゃれんじ講座夏休み特別企画『~電気の不思議実験!~ ”木炭”でLEDライトがつく!?』を開催しました

ecoちゃれんじ講座夏休み特別企画『~電気の不思議実験!~ ”木炭”でLEDライトがつく!?』を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月14日更新

ecoちゃれんじ講座夏休み特別企画『~電気の不思議実験!~ ”木炭”でLEDライトがつく!?』を開催しました

 中国電力株式会社講座風景

 4月より福山市リサイクルプラザで実施している「ecoちゃれんじ講座」の夏休み特別講座として,中国電力株式会社から講師をお招きし,『~電気の不思議実験!~ ”木炭”でLEDライトがつく!?』を8月7日(火)に実施しました。

 講座風景その2

 電気はそもそもどうやってつくるのか。自分で電気を発生させられる実験装置を使って,参加した小学生たちは電気をつくるためにどれほどの力が必要かを体感していました。また,会場に集まったみなさんが,今作った電気ではエアコンすら動かせないと聞き,普段の生活でどれほどの電気を使っているかを知ることができました。

 また,火力や水力などの各発電所の発電の仕組みも,それぞれ小型化した模型を使って教えてくださいました。それぞれの発電方法には良い点と悪い点があり,環境にも配慮しつつ,今のみなさんの暮らしを支えるには,それぞれの方法でバランスよく発電を行い電気を安定供給する「ベストミックス」が重要だというお話をいただきました。

 最後に,木炭を使った電池づくりを行い,みなさんでオルゴールを鳴らしたり,電球やLEDライトが点けられるかを実験しました。

 講座風景その3

 講座風景その4

 参加者全員,とても楽しみながら電気の大切さについて学べた講座でした。各家庭でそれぞれ空調を使うのではなく,今回の講座のように一箇所に集まって涼をとるのも節電,省エネのひとつ(クールシェア)として知られています。
 一人ひとりが,ちょっとずつできる範囲で環境にやさしい”賢い選択”を行うことを「COOL CHOICE」と言い,国民運動として広まることが求められています。

 福山市リサイクルプラザでは,今後も楽しみながら環境について学べる講座を行っていく予定です。みなさん一緒に,ちょっとだけ環境について考えてみませんか。