ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > 環境保全 > 大気 > 12月は大気汚染防止月間です。

12月は大気汚染防止月間です。

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月1日更新

12月は自動車交通量の増加、ビルや家庭の暖房の他、気象条件の影響等により、大気汚染物質濃度が高くなる傾向があります。環境省では、毎年12月を大気汚染防止推進月間として、きれいな空を守ることの大切さを呼びかけています。大気環境を守るため、ひとりひとりができることを実践しましょう。

○自転車や電車の使用を心がけましょう

冬に空気が汚れる理由のひとつに、自動車交通量の増加があります。天気のいい日は出来るだけ自転車で出かけるなど、移動の際には、徒歩や自転車、公共交通機関の使用を心がけましょう。

○暖房の使用を控えましょう

過度の暖房使用は空気が汚れる原因となります。暖房は室温20度で、重ね着などの工夫を。ウォームビズやウォームシェアで暖かな冬をお過ごし下さい。

○エコドライブを実践してみましょう

自動車に乗っていても環境のために出来ることがあります。
まずは、ふんわりアクセル「eスタート」から始めてみましょう!