ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ごみ・環境情報 > 環境保全 > 水質・土壌 > 土壌汚染対策法に基づく指定区域について

本文

土壌汚染対策法に基づく指定区域について

印刷用ページを表示する 掲載日:2008年12月25日更新

1. 指定区域の内容

 2005年(平成17年)3月24日に指定された指定区域(指-1)は,2005年(平成17年)4月27日付けで指定の全部解除を行っています。

2. 指定区域の指定について

 土壌汚染対策法に基づき水質汚濁防止法に定める有害物質使用特定施設の使用を廃止した場合などに,土地の所有者などは,その敷地について土壌汚染状況調査を行い,その結果を福山市長に報告することになっています。市長はその結果が法の基準に適合しないときに指定区域を指定します。